(最終更新日:2019-09-11 13:03:43)
  コンドウ ツネノリ   KONDO Tsunenori
  近藤 恒徳
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 泌尿器科
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  腎性高血圧・腎血管性病変 ナットクラッカー現象「泌尿器科外来マスターバイブル」 2019/04
2. 部分執筆  腎性高血圧・腎血管性病変 腎動静脈瘻「泌尿器科外来マスターバイブル」 2019/04
3. 部分執筆  Ⅱ腎の手術 経腹膜到達法によるロボット腎部分切除術(動脈全阻血法)「Urologic Surgery Next2 ロボット支援手術」 2018/03
4. 部分執筆  下大静脈腫瘍栓を伴う腎癌の術後管理「ICUとCCU」 2016/12
5. 部分執筆  長期投与を目指したAEマネージメント-ソラフェニブ-「Year Book of RCC 2015」 2015/12
6. 部分執筆  下大静脈塞栓の手術「泌尿器科手術における血管外科」 2015/04
7. 部分執筆  血管を扱うための器具と使用方法 腹腔鏡・後腹膜腔鏡手術「泌尿器科手術における血管外科」 2015/04
8. 部分執筆  血管外科の基本手技 主要血管と手技 大動脈「泌尿器科手術における血管外科」 2015/04
9. 部分執筆  小径腎癌に対する手術的治療「2015年日本泌尿器科学会卒後教育テキスト」 2015/04
10. 部分執筆  上部尿路腫瘍に対する腎尿管全摘術におけるリンパ節郭清の意義は?「EBM泌尿器疾患の治療 2015-2016edition」 2015/04
全件表示(44件)
■ 学術雑誌
1. 症例報告  Multiple myeloma with testicular involvement: A case report. 2019/09
2. 原著  RBM10 - TFE3 renal cell carcinoma characterised by paracentric inversion with consistent closely split signals in break-apart florescence in-situ hybridisation: study of 10 cases and a literature review. 2019/08
3. 総説  【これ一冊でパーフェクト!!泌尿器科薬物療法】1.腎癌 スニチニブ 2019/04
4. 総説  【達人に学ぶロボット手術】埋没腫瘍に対するRAPNの手技と成績 2019/04
5. 総説  腫瘍関連の手術:腎盂・尿管 腎尿管全摘除術(開腹) 2019/04
6. 原著  Assessment of postoperative renal function after adrenalectomy in patients with primary aldosteronism. 2019/02
7. 総説  【泌尿器科癌 争論!クロスファイア2019】T1b腎腫瘍に対する手術ー可能なかぎり腎部分切除が望ましいー 2019/02
8. 総説  Trifectaから考えるロボット腎部分切除の適応 2019
9. 原著  A novel partner of TFE3 in the Xp translocation renal cell carcinoma: Clinicopathological analyses and detection of EWSR1-TFE3 fusion. 2018/12 Link
10. 原著  Effect of changes in skeletal muscle mass on oncological outcomes during first-line sunitinib therapy for metastatic renal cell carcinoma. 2018/12
全件表示(199件)
■ 学会発表
1. 進行腎癌に対する外科治療ーPros and Consー (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/10/10
2. 腎癌、上部尿路癌の治療2019 Update (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/09/14
3. 知っておきたい日常診療「前立腺癌の治療に関して」 (口頭発表) 2019/08/26
4. 腎がん (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/08/18
5. どのような手術がありますか? (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/07/06
6. 分子病理腕内逆位(paracentric inversion) によって融合するRBM10-TFE3腎細胞癌10例の病態解析 (口頭発表,一般) 2019/07/06
7. 透析施行中の進行性腎癌患者に対する薬物治療の現状 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/06/30
8. 末期腎不全患者に対するニボルマブの安全性と有効性の検討 (口頭発表,一般) 2019/06/30
9. Trifectaを考えたロボット腎部分切除の手技の改良とトラブルシューティング (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/06/29
10. 透析患者に発症したフルニエ壊疽の1例 (口頭発表,一般) 2019/06/28
全件表示(881件)
■ 社会における活動
1. 2012/05 Case conference with Dr Kuczyk  Chairman
2. 2012/11 RCC Advisory Board Meeting with Dr. Escudier  Chairman
3. 2012/11 Tokyo RCC Conference 2012  Chairman
4. 2013/02 第611回日本泌尿器科学会東京地方会 <臨床症例 3> 座長
5. 2013/03 CORE@Webcast 2013  Chairman
6. 2013/07 第44回腎癌研究会 Poster Session3「アキシチニブ、クライオ」 座長
7. 2013/11 第26回日本内視鏡外科学会総会 要望演題50 泌尿器科における困難症例対策や合併症軽減の工夫1 司会
8. 2014/07 45th Congress of Japanese Society of Renal Cancer and 1st East Asia Kidney Cancer Symposium  Oral Session4  Chairman
9. 2014/07 RCC Meet the Specialist in TOKYO Chairman
10. 2014/10 新宿泌尿器病理研究会 症例報告 座長
全件表示(79件)
■ 講師・講演
1. 2017/06 ロボット腎部分切除術の手技ーTWMU Methodー(東京)
2. 2017/09 ロボット腎部分切除術の手技ーTWMU Methodー(東京)
3. 2017/11 ロボット腎部分切除術の手技ーTWMU Methodー(東京)
4. 2018/05 RCC社内勉強会
5. 2018/06 腎癌治療における薬物選択
6. 2018/07 外部講師勉強会
7. 2018/11 セッション 第Ⅲ相試験:CheckMate214
8. 2019/06 RCC Lecture
9. 2019/07 社内研修会
10. 2019/09 腎細胞癌
■ 学歴
1. 1984/04~1990/03 北海道大学 医学部 卒業
2. 東京女子医科大学 医学研究科 博士課程修了 医学博士