(最終更新日:2019-12-09 11:33:09)
  ナカオカ タカシ   NAKAOKA TAKASHI
  中岡 隆志
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 内科
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  心拍出量(CO)モニタリング「自律神経機能検査」 2015/10/27
■ 学術雑誌
1. 総説  体位性頻脈症候群(POTS; Postural Orthostatic Tachycardia Syndrome) 2019/10
2. 原著  下肢閉塞性動脈硬化症(ASO)に対する経皮的血管形成術(PTA)におけるレーザ血流計による血流評価の可能性 2013/02
■ 学会発表
1. Autoimmunity and Immunotherapy in Postural Orthostatic Tachycardia Syndrome (ポスター,一般) 2019/11/07
2. 左上肢挙上による Twiddler's 症候群が考えられた DDD ペースメーカ植込み症例 (口頭発表,一般) 2019/02/15
3. Pure autonomic failure with sick sinus syndrome of reduced striatal DAT binding (ポスター,一般) 2018/10/25
4. Stress response and role of autonomic nervous system in Takotsubo cardiomyopathy (ポスター,一般) 2018/10/24
5. ステント内再狭窄に対しDrug-Coated Balloonによる治療中に回収された、血管内異物を検討した一例 (口頭発表,一般) 2018/10/20
全件表示(34件)
■ 主要学科目
循環器内科
■ 資格・免許
1. 1990 内科認定医
2. 2001 循環器専門医
3. 2017 「植込み型除細動器/ペーシングによる心不全治療」研修終了
■ 社会における活動
1. 2017/01~2017/01 「イキイキ100まで健康寿命」 ~ 高齢期にどうすれば健康的な生活を維持できるか ~
2. 2011/03~2011/03 「心肺蘇生法を学びましょう」~ 突然死から身を守るために~
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1997/04~1998/06  Bone Morphogenetic Protein-2の動脈硬化抑制作用の解析 奨励研究(A) 
2. 2002/04~2004/03  ウイルスベクターを用いた骨形成因子による増殖性血管疾患治療のための基礎研究 基盤研究(C) 
3. 2009/04~2012/03  CSPG2遺伝子の胎生期心臓血管形成における役割 基盤研究(C) (キーワード:心血管発生、分化、バーシカン)
4. 2015/04~2018/03  心電図同期高速スィッチング方式二重エネルギー冠動脈CTによるプラークの性状評価 基盤研究(C) (キーワード:CT)
5. 2014/05~2019/03  時間栄養学を視点とした機能性食品成分の探索と応用研究 基盤研究S 
■ 取得特許
1. 2001/04/17 Sugar-chain synthetase and process for producing the same(5854042)
■ 所属学会
1. 日本高血圧学会
2. 日本時間生物学会
3. 日本循環器学会
4. 日本心血管内分泌代謝学会
5. ∟ 評議員
全件表示(8件)
■ その他
2015年、東京大学医科学研究所生物遺伝資源バンクに研究用リソースとしてDnm3osKOマウスの委託を行った。