(最終更新日:2019-08-30 17:06:54)
  ヤマキ タカシ   
  八巻 隆
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 形成外科
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  Evaluation of chronic venous diseases using near-infrared spectroscopy., Tips and Tricks in Angiology 2016
2. 部分執筆  下肢静脈瘤「最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 86」 2015
3. 編集・監修  血管内レーザー焼灼術に必要な下肢静脈瘤に対する解剖と病態生理「下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術テキスト-血管内焼灼術研修会のまとめ-」 2015
4. 部分執筆  静脈血栓後症候群「臨床医のための静脈血栓塞栓症(深部静脈血栓症・急性肺塞栓症)診断・治療マニュアル」 2015
5. 部分執筆  静脈瘤・静脈うっ滞性皮膚潰瘍「形成外科治療手技全書 III 創傷外科」 2015
6. 部分執筆  慢性静脈不全症「今日の循環器疾患治療指針」 2013
7. 編集・監修  Combination of pretest clinical probability score and different D-dimer cutoff value for exclusion of venous thromboembolism., Deep Vein Thrombosis: Symptoms, Diagnosis and Treatments. 2012/12
8. 部分執筆  Treatment of varicose veins by ultrasound-guided foam sclerotherapy., Varicose Veins: Symptoms, Causes and Treatments. 2011/12
9. 部分執筆  嚢胞性リンパ管腫「今日の診断指針」 2010/03
10. 部分執筆  静脈性足病変「足病変ケアマニュアル Nursing Mook 59」 2010
全件表示(22件)
■ 学術雑誌
1. 総説  下肢静脈瘤血管内レーザー治療の変遷-下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会から見た推移― 2019/08
2. 総説  当院における静脈血栓塞栓症に対する診断・治療および予防の取り組み 2019/07
3. 総説  特集/血栓・塞栓症 V. 臨床研究の進歩 静脈血栓塞栓症(肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症)静脈血栓塞栓症の治療と予防対策 2018/08
4. 原著  Statistical analysis of complications in laser treatment under general anesthesia performed for pediatric inpatients 2018/04
5. その他  超音波による深部静脈血栓症・下肢静脈瘤の標準的評価法
静脈エコー検討小委員会 委員長 松尾 汎 松尾クリニック 副委員長 佐戸川 弘之 福島県立医科大学 心臓血管外科 委員 小川 智弘 福島第一病院 血管外科 佐藤 洋 関西電力病院 臨床検査部 西上 和宏 御幸病院 LTAC 心不全センター 八巻 隆 東京女子医科大学 形成外科 山田 典一 桑名市総合医療センター 循環器内科 山本 哲也 埼玉医科大学国際医療センター 中央検査部 2018/04
6. 症例報告  Successful Surgical Resection of Iatrogenic Antecubital Venous Pseudoaneurysm Following Venipuncture: Report of Two Cases 2017/10
7. 原著  Percutaneous ultrasound-guided sclerotherapy with polidocanol microfoam for lymphatic malformations 2017/08
8. 総説  特集/皮膚科治療薬処方街と- 年齢・病態に応じた薬の使い方 – DOACs(direct oral anticoagulants) 2017/04
9. 原著  A comparison of large soft palate defect reconstruction using the new "tunnel structure" and traditional "port structure" methods 2017/01
10. 原著  Incidence of deep vein thrombosis in patients undergoing breast reconstruction with autologous tissue transfer 2016/11
全件表示(175件)
■ 学会発表
1. CQ3 ETA施行にTLA麻酔は有効か?(シンポジウム3 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術のガイドライン) (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/07/05
2. わが国における上肢深部静脈血栓症に関する調査報告~静脈疾患サーベイ調査~ (口頭発表,一般) 2019/07/05
3. インテグラルEVFトラベルアワード受賞者派遣報告 (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/07/04
4. 自家組織を用いた乳房再建患者における深部静脈血栓症の発生頻度 (口頭発表,一般) 2019/07/04
5. 静脈性血管瘤-本邦における静脈疾患に関するsurvey XX-第2報 膝窩静脈・静脈性血管瘤 (口頭発表,一般) 2019/07/04
6. 頚部熱傷瘢痕拘縮に対するexpanded flapを用いた治療 (口頭発表,一般) 2019/05/24
7. 熱傷加療中に化膿性血栓性静脈炎を合併した1例 (口頭発表,一般) 2019/05/24
8. Spare partsを用いた指尖部再建法 (口頭発表,一般) 2019/05/17
9. 近赤外分光装置を用いた右心不全を伴う慢性静脈不全症の下腿筋ヘモグロビン動態の検討 (口頭発表,一般) 2019/05/17
10. 当院における下肢静脈瘤レーザー治療 (口頭発表,一般) 2019/05/16
全件表示(344件)
■ 資格・免許
1. 1994/12 日本外科学会認定医(登録番号第9223号)
2. 1995/05 日本形成外科学会専門医(登録番号第94-0953号)
3. 2009 共用試験医学系OSCE評価者認定(第 09-01-06-0315号)
4. 2010/01 日本脈管学会認定脈管専門医(登録番号第221号)
5. 2011/04 日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導専門医 (登録番号第10-20539号)
6. 2011/08 日本創傷外科学会専門医(登録番号第20110107号)
7. 2013/01 日本外科学会外科専門医(登録番号第170009号)
8. 2016/07 かん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修終了(第16820号)
9. 2017/12 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による指導医(登録番号第D00522)
■ 社会における活動
1. 2007/06~2007/06 Chairperson, Scientific Session 10: Venous Thrombo-embolism 2, World Congress of the International Union of Phlebology
2. 2008/06~2008/06 第28回日本静脈学会総会 パネルディスカッション2 遠隔成績よりみた静脈疾患の治療の妥当性について 司会
3. 2009/05~2009/05 第37回日本血管外科学会総会 一般演題1 下肢静脈瘤 座長
4. 2009/06~2009/06 第29回日本静脈学会総会 パネルディスカッション2 静脈瘤の治療法と遠隔成績 司会
5. 2009/08~2009/08 Chairperson, Poster Session, XVIth World Meeting of the Union Internationale de Phlébologie
6. 2009/08~2009/08 Chairperson, Sclerotherapy 1: Basic Considerations, XVIth World Congress of the Union Internationale de Phlebologie
7. 2009/08~2009/08 Chairperson, Talk to the Experts: Foam sclerotherapy and phlebectomy – What are the best strategies?, XVIth World Congress of the Union Internationale de Phlebologie
8. 2010/06~2010/06 Chairperson, AsVF Free Paper 7: Treatment of Varicose Vein, The 5th Asian Venous Forum
9. 2010/06~2010/06 第30回日本静脈学会総会 パネルディスカッション1 (慢性静脈不全症に対する治療法の選択と成績およびQOL) 司会
10. 2011/06~2011/06 第31回日本静脈学会総会 一般演題「下肢静脈瘤」 座長
全件表示(58件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006~2007  深部静脈血栓後遺症の弁機能再生のための生体静弁 開発 基盤研究(C) (キーワード:深部静脈 / 弁機能再生 / 生体静脈弁開発 / 深部静脈血栓後遺症 / 深部静脈血栓症 / 静脈弁不全 / 生体静脈弁)
2. 2007  日本における深部静脈血栓症および肺塞栓症に関する多施設共同前向き研究 企業からの受託研究 
3. 2012~2013  難治性血管腫・血管奇形についての調査研究班 患者実態調査および治療法の研究 疾病・障害対策研究分野 難治性疾患等克服研究(難治性疾患克服研究) 
4. 2018~2020  深部静脈血栓症治療におけるアピキサバンとワルファリンの血栓後症候群予防効果の追跡比較研究 国内共同研究 (キーワード:深部静脈血栓症 / 血栓後症候群 / アピキサバン / ワルファリン)
■ 講師・講演
1. 2002/04 表在静脈/2002年第2回血管無侵襲診断セミナー(東京)
2. 2006/08 血管外科ー静脈疾患における形成外科の功績/形成外科夏期セミナー2006(東京)
3. 2008/08 血管外科―静脈系疾患における形成外科の功績/形成外科夏期セミナー2008(東京)
4. 2009/06 静脈疾患の診断法/第2回末梢循環研究会(東京)
5. 2009/08 静脈疾患の診断法/グラクソ・スミスクライン社内勉強会(東京)
6. 2009/08 血管外科―静脈系疾患における形成外科の功績/形成外科夏期セミナー2009(東京)
7. 2009/12 フォーカスインタビュー:静脈血栓塞栓症予防に関する診断方法および予防戦略/サノフィ・アベンティス社内勉強会(東京)
8. 2010/08 血管外科―静脈系疾患における形成外科の功績/形成外科夏期セミナー2010(東京)
9. 2011/05 静脈性下腿潰瘍の診断と治療/第5回末梢循環研究会(東京)
10. 2011/05 深部静脈血栓症の診断および治療法/科研製薬社内勉強会(東京)
全件表示(42件)
■ 委員会・協会等
1. 2001~ 日本静脈学会静脈疾患サーベイ委員会 委員
2. 2006~ 日本脈管学会専門医制度検討委員会 委員
3. 2008~ International Affairs Committee, American College of Phlebolog Board Member Link
4. 2008 Special Committee on Scientific Program to define treatment options for varicose veins (surgery, endovenous procedures, sclerotherapy) (C2), Union Internationale de Phlébologie Member
5. 2008 肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓症)予防ガイドライン改訂委員会 委員
6. 2009 International Scientific Advisory Board, Union Internationale de Phlébologie Board Member
7. 2010 Local Organizing Committee, 5th Asian Venous Forum Board Member
8. 2010 Program Committee, 11th Annual Congress of Asian Society for Vascular Surgery Board Member
9. 2011~ 日本静脈学会 編集委員 委員
10. 2011~ 日本静脈学会静脈疾患サーベイ委員会 委員長
全件表示(24件)
■ 受賞学術賞
1. 1997/11 Platinum Award, 11th Annual Meeting of the American College of Phlebology
2. 1998/09 Travel Award, 18th Annual Meeting of International Union of Angiology
3. 1999/07 Young Investigator Award, 41st Annual World Congress of Inter- national College of Angiology
4. 2004/11 Bronze Abstract Award, 18th Annual Meeting of the American College of Phlebology
5. 2005/11 Platinum Abstract Award, 19th Annual Congress of the American College of Phlebology
6. 2006/02 Sigvaris Travel Fellowship Award, 18th Annual Meeting of the American Venous Forum
7. 2007/11 Gold Abstract Award, 21st Annual Congress of the American College of Phlebology
8. 2010/07 The Best Venous Presentation Award, The 5th Asian Venous Forum
9. 2010/11 Platinum Abstract Award, 24th Annual Congress of the American College of Plebology
10. 2012/11 Gold Abstract Award, 26th Annual Congress of the American College of Phlebology
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 1988~ 日本形成外科学会
2. 2015/06 ∟ 評議員
3. 1992 日本静脈学会
4. 2004~ ∟ 評議員
5. 2006~ ∟ 理事
6. 1997/11~ American College of Phlebology
7. 2000~2014 International Society of Endovascular Specialists
8. 2003~2010 American Association for the Advancement of Science
9. 2004~ 日本脈管学会
10. 2009~ ∟ 評議員
全件表示(19件)
■ 学歴
1. 1982/04~1988/03 鹿児島大学 医学部 医学研究科 卒業
2. 2002/01
(学位取得)
東京女子医科大学 東京女子医科大学医学博士(乙第2120号)