(最終更新日:2019-12-20 16:42:49)
  ヤマキ タカシ
  八巻 隆
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 形成外科
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  近赤外線分光法「新臨床静脈学」 2019/08
2. 部分執筆  Evaluation of chronic venous diseases using near-infrared spectroscopy., Tips and Tricks in Angiology 2016
3. 部分執筆  下肢静脈瘤「最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 86」 2015
4. 編集・監修  血管内レーザー焼灼術に必要な下肢静脈瘤に対する解剖と病態生理「下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術テキスト-血管内焼灼術研修会のまとめ-」 2015
5. 部分執筆  静脈血栓後症候群「臨床医のための静脈血栓塞栓症(深部静脈血栓症・急性肺塞栓症)診断・治療マニュアル」 2015
全件表示(23件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Japanese Endovenous Ablation Committee for Varicose Veins. Venous thromboembolism complications after endovenous laser ablation for varicose veins and role of duplex ultrasound scan. 2019/09/17
2. 総説  下肢静脈瘤血管内レーザー治療の変遷-下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会から見た推移― 2019/08
3. 総説  当院における静脈血栓塞栓症に対する診断・治療および予防の取り組み 2019/07
4. 総説  特集/血栓・塞栓症 V. 臨床研究の進歩 静脈血栓塞栓症(肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症)静脈血栓塞栓症の治療と予防対策 2018/08
5. 原著  Statistical analysis of complications in laser treatment under general anesthesia performed for pediatric inpatients 2018/04
全件表示(176件)
■ 学会発表
1. VTE/PEの診断・治療マーカー-特にDVTの除外診断におけるDダイマーの有用性について (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/12/08
2. Deep vein thrombosis and inflammation, microcirculation, and influence of compression (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/10/26
3. 無侵襲検査法を用いた深部静脈血栓 後遺症の予測に関する興味ある知見 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/10/12
4. NIRS: a novel method for identifying severity of chronic venous diseases by measuring changes in calf muscle oxygenation. (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/09/07
5. CQ3 ETA施行にTLA麻酔は有効か?(シンポジウム3 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術のガイドライン) (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/07/05
全件表示(348件)
■ 資格・免許
1. 2017/12 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による指導医(登録番号第D00522)
2. 2016/07 かん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修終了(第16820号)
3. 2013/01 日本外科学会外科専門医(登録番号第170009号)
4. 2011/08 日本創傷外科学会専門医(登録番号第20110107号)
5. 2011/04 日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導専門医 (登録番号第10-20539号)
全件表示(9件)
■ 社会における活動
1. 2019/12~2019/12 第4回関東甲信越Venous Forum アフタヌーンセミナー がん関連血栓症CATについて 司会 Link
2. 2019/12~2019/12 第4回関東甲信越Venous Forum ランチョンセミナー 知っているようで知らないDOAC―なぜDOACで血栓が溶けるのか―  司会 Link
3. 2019/12~2019/12 第4回関東甲信越Venous Forum 教育講演 医療機器と患者安全 司会 Link
4. 2019/12~2019/12 第4回関東甲信越Venous Forum 主催 Link
5. 2019/10~2019/10 第58回消化器病臨床フォーラム 『消化器病疾患と血栓塞栓症』 症例提示 司会
全件表示(64件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018~2020  深部静脈血栓症治療におけるアピキサバンとワルファリンの血栓後症候群予防効果の追跡比較研究 国内共同研究 (キーワード:深部静脈血栓症 / 血栓後症候群 / アピキサバン / ワルファリン)
2. 2012~2013  難治性血管腫・血管奇形についての調査研究班 患者実態調査および治療法の研究 疾病・障害対策研究分野 難治性疾患等克服研究(難治性疾患克服研究) 
3. 2007  日本における深部静脈血栓症および肺塞栓症に関する多施設共同前向き研究 企業からの受託研究 
4. 2006~2007  深部静脈血栓後遺症の弁機能再生のための生体静弁 開発 基盤研究(C) (キーワード:深部静脈 / 弁機能再生 / 生体静脈弁開発 / 深部静脈血栓後遺症 / 深部静脈血栓症 / 静脈弁不全 / 生体静脈弁)
■ 講師・講演
1. 2002/04/20 表在静脈/2002年第2回血管無侵襲診断セミナー(東京)
2. 2006/08/20 血管外科ー静脈疾患における形成外科の功績/形成外科夏期セミナー2006(東京)
3. 2008/08/09 血管外科―静脈系疾患における形成外科の功績/形成外科夏期セミナー2008(東京)
4. 2009/06/16 静脈疾患の診断法/第2回末梢循環研究会(東京)
5. 2009/08/05 静脈疾患の診断法/グラクソ・スミスクライン社内勉強会(東京)
全件表示(43件)
■ 委員会・協会等
1. 2019/08/24 Member, Education Committee, UIP – International Union of Phlebology Member Link
2. 2018/10~ 日本静脈学会国際委員会 委員長
3. 2018/06~ 日本静脈学会ガイドライン委員会 委員
4. 2017/04~2018/02 UIP 2018 Ammbassador, XVIII World Congress of the International Union of Phlebology - UIP 2018 Member Link
5. 2017 Abstract Committee, 31st Annual Meeting of the American College of Phlebology Member
全件表示(24件)
■ 受賞学術賞
1. 1997/11 Platinum Award, 11th Annual Meeting of the American College of Phlebology
2. 1998/09 Travel Award, 18th Annual Meeting of International Union of Angiology
3. 1999/07 Young Investigator Award, 41st Annual World Congress of Inter- national College of Angiology
4. 2004/11 Bronze Abstract Award, 18th Annual Meeting of the American College of Phlebology
5. 2005/11 Platinum Abstract Award, 19th Annual Congress of the American College of Phlebology
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 2012~ Australasian College of Phlebology
2. 2012~ ∟ Honorary Fellow
3. 2006~ American Venous Forum
4. 2016/02 ∟ Distinguished Fellow
5. 2004 International Society on Thrombosis and Haemostasis
全件表示(19件)
■ 学歴
1. 2002/01
(学位取得)
東京女子医科大学 東京女子医科大学医学博士(乙第2120号)
2. 1982/04~1988/03 鹿児島大学 医学部 医学研究科 卒業