(最終更新日:2019-03-25 11:02:43)
  ヨシタケ クミコ   YOSHITAKE Kumiko
  吉武 久美子
   所属   看護学部 看護学科  看護学部看護職生涯発達学
   職種   教授
■ 著書
1. 全体執筆  看護者のための倫理的合意形成の考え方・進め方「看護者のための倫理的合意形成の考え方・進め方」 2017/07
2. 全体執筆  医療現場の倫理リスクと合意形成教育―意思決定支援の根幹「環境と生命の合意形成マネジメント」 2017/03
3. 全体執筆  第4章助産師と倫理「基礎助産学 第1巻助産学概論」 2013
4. 全体執筆  産科医療と生命倫理ーよりよい意思決定と紛争予防のために「産科医療と生命倫理」 2011/05
5. 全体執筆  生殖の医療と合意形成「合意形成学」 2011
6. 全体執筆  医療倫理と合意形成ー治療・ケアの現場での意思決定「医療倫理と合意形成」 2007/11
■ 学術雑誌
1. 総説  問題発生予防・解決の視点で考える倫理と教育 マネジメントと合意形成 2016
2. 総説  問題発生予防・解決の視点で考える倫理と教育 院内倫理研修 2016
3. 総説  問題発生予防・解決の視点で考える倫理と教育 看護に求められる倫理 2016
4. 総説  問題発生予防・解決の視点で考える倫理と教育 合意形成と看護倫理 2016
5. 総説  臨床現場で実践したい「倫理的合意形成」入門10 事例③現場で合意形成を活かすには 2016
6. 総説  臨床現場で実践したい「倫理的合意形成」入門11 これからの医療現場における倫理と合意形成 2016
7. 原著  Theory and Practice of Hospital Training for Medical Ethics -Consensus Building Method with Spatio-Temporal Perspective 2015
8. 総説  臨床現場で実践したい「倫理的合意形成」入門1 看護管理者が知っておきたい「倫理的合意形成」の基礎知識 2015
9. 総説  臨床現場で実践したい「倫理的合意形成」入門2 医療者と患者による倫理的意思決定の特徴を知る 2015
10. 総説  臨床現場で実践したい「倫理的合意形成」入門3 看護観理における「合意形成」の視点とは 2015
全件表示(30件)
■ 学会発表
1. 研究指導における合意形成 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/12/16
2. 医療の合意形成を用いたファシリテーションとコンサルテーション (口頭発表,一般) 2018/09/05
3. Ethics Training Using Consensus Building and Nurse's Faculty (口頭発表,一般) 2018/09/02
4. 医療現場における合意形成とファシリテーション (口頭発表,一般) 2018/03/27
5. Actual application of consensus building(CB) methodology in clinical settings (口頭発表,一般) 2016/08/02
6. Communication skills of consensus building and practice in clinical settings (口頭発表,一般) 2016/05/20
7. Assisted Reproductive Choices and Ethical Consensus Building (口頭発表,一般) 2015/10/20
8. Ethical Education and Ethical Consensus Building (口頭発表,一般) 2015/05/20
9. Theory and Practice of Hospital training for Medical Ethics- Consensus Building Method with Spatio -Temporal Perspective (口頭発表,一般) 2013/10/11
10. Justice of Sharing Information as Commons After the Nuclear Disaster in Fukushima (口頭発表,一般) 2013/10/10
全件表示(22件)
■ 資格・免許
1. 1989 看護師
2. 1990 助産師
3. 1999 保健師
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~2013/03  人の生命に関わる意思決定の倫理的価値構造に関する研究 基盤研究(C) 
2. 2013/04~2016/03  人の生命・健康に関わる医療情報の価値構造の研究 基盤研究(C) 
3. 2014/01~2014/12  合意形成手法を取り入れた倫理教育プログラムの開発 その他の補助金・助成金 
4. 2016/04~  生命と健康に関わる倫理コンサルテーションの価値構造についての研究 基盤研究(C) 
■ 所属学会
1. 日本医学哲学・倫理学会
2. 日本感性工学会
3. 2017/04~ ∟ 評議員
4. 日本看護科学学会
5. 日本看護倫理学会
6. 日本生命倫理学会
7. 日本倫理学会
8. 日本臨床倫理学会
9. 文化看護学会
■ 学歴
1. 1997/04~1999/03 千葉大学 看護学部 卒業 学士(看護学)
2. 2000/04~2002/03 日本赤十字看護大学大学院 看護学研究科 修士課程修了 修士(看護学)
3. 2003/04~2006/06 東京工業大学大学院 社会理工学研究科 価値システム専攻 博士課程修了 博士(学術)