(最終更新日:2018-12-06 14:39:39)
  ヌノムラ タカコ   
  布村 多佳子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  膠原病リウマチ内科
   職種   講師
■ 学術雑誌
1. 総説  5. リウマチ・膠原病
若年性線維筋痛症 2018/04
2. 総説  5. リウマチ・膠原病
若年性特発性関節炎(少関節型・多関節型) 2018/04
3. 症例報告  齲歯多発に口腔内細菌の関連を認めた原発性 Shӧgren症候群の1例 2018/01
4. 原著  Survey of attitudes of non-pediatric rheumatologists among councilors of the Japan College of Rheumatology regarding transitional care. 2017/02
5. 原著  Pneumatosis Intestinalis Associated with Juvenile Dermatomyositis. 2016
6. 原著  Childhood-Onset Anti-Ku Antibody-Positive Generalized Morphea with Polymyositis: A Japanese Case Study. 2015/09
7. 原著  Painless lumps in the proximal interphalangeal joints in tricho-rhino-phalangeal syndrome type 1. 2015/06
8. 原著  Long-term outcome of 114 adult JIA patients in a non-pediatric rheumatology institute in Japan. 2015/01
9. 原著  Long-term outcome of 114 adult JIA patients in a non-pediatric rheumatology institute in Japan. 2014/07
■ 学会発表
1. 股関節痛から寝たきりになっ強直性脊椎炎の15歳男子 (口頭発表,一般) 2018/11/28
2. 抗SS-A/Ro抗体陽性の若年発祥関節炎の2例 (ポスター,一般) 2018/10/28
3. MRSA感染、抗菌薬投与により症状が修飾されたBechet病の3例 (ポスター,一般) 2018/10/27
4. 若手優秀演題奨励賞候補演題
MRSA感染、抗菌薬投与により症状が修飾されたBechet病の3例 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/10/26
5. リウマチ性疾患における移行期医療 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2018/04/27
6. 若年性特発性関節炎における移行医療の現状と目標 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2018/04/27
7. 発熱パターン別にみた自己炎症性疾患遺伝子の診断率
-発症年齢16歳未満症例における検討- (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2018/04/26
8. 関節痛を有しない若年性特発性関節炎(JIA)多関節型の3症例 (口頭発表,一般) 2018/01/13
9. 回期性リウマチと間欠的間接水腫の臨床像を呈した自己炎症症候群関連遺伝子多型陽性例の検討 (口頭発表,一般) 2017/04/20
10. 筋炎特異抗体・筋炎関連抗体からみた小児特発性炎症性筋疾患の臨床像 (口頭発表,一般) 2017/04/20
全件表示(32件)