(最終更新日:2020-08-26 15:46:55)
  テラダ タカヒロ   TERADA TAKAHIRO
  寺田 尚弘
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)  八千代医療センター 麻酔科
   職種   講師
■ 著書
1. 全体執筆  【急性期呼吸管理のトレンドをチェック!プラクティカル体位呼吸療法】体位呼吸療法の合併症と問題点「呼吸器ケア」 2009/06
2. 全体執筆  内因性CPA・外因性CPAの治療戦略 縊頸による蘇生後脳症に対する脳低温療法の有用性「日本救命医療学会雑誌」 2008/08
3. 全体執筆  SIRS症例における血中可溶性E-selectin濃度測定の臨床的意義 生命予後判定因子としての検討「ICUとCCU」 2008/05
4. 全体執筆  水ガラス(珪酸ソーダ)を誤飲した1例「中毒研究」 2007/10
5. 全体執筆  血中可溶性E-selectin濃度を用いた骨盤骨折症例の重症度評価「日本外傷学会雑誌」 2007/04
全件表示(16件)
■ 学術雑誌
1. 原著  【酸素療法】(Part 1)酸素の生理学 換気のメカニクス 肺・胸郭・呼吸筋の働き 2018/04
2. 原著  【急性期呼吸管理のトレンドをチェック!プラクティカル体位呼吸療法】体位呼吸療法の合併症と問題点 2009/06
3. 原著  SIRS症例における血中可溶性E-selectin濃度測定の臨床的意義 生命予後判定因子としての検討 2008/05
4. 症例報告  中毒・膵炎 向精神薬による横紋筋融解症に対して血液濾過を施行し急性腎不全を回避した1例 血中myoglobin濃度はどこまで下げるべきか 2008/03
5. 原著  重症患者における血中可溶性E-selectin濃度測定の臨床的意義(Soluble endothelium-selectin (sE-selectin) in critically ill patients) 2006/12
■ 学会発表
1. 血液凝固分析装置GCO2Nによる血中フィブリノ-ゲン値測定の臨床的考察 (一般) 2014/06
2. 重症ニューモシスチス肺炎症例の肺毛細血管透過性に関する研究 (ポスター,一般) 2014/02
3. 重症急性呼吸不全に対するRescue modeとしてのPC-IRV~当院における13症例から~ (ポスター,一般) 2014/02
4. 人工呼吸管理中のせん妄発生に関する研究 (ポスター,一般) 2014/02
5. 術中ペースメーカの設定変更を余儀なくされた腋窩廓清術症例 (ポスター,一般) 2013/11/08
全件表示(19件)
■ 現在の専門分野
救急医学, 麻酔 (キーワード:麻酔 集中治療 救急医学) 
■ 所属学会
1. 日本救急医学会
2. 日本高気圧環境潜水医学会
3. 日本集中治療学会
4. 日本小児麻酔学会
5. 日本蘇生学会
全件表示(6件)
■ 学歴
1. 1989/04~1995/03 札幌医科大学 医学部 卒業 医学博士