(最終更新日:2019-11-27 14:08:23)
  アキヤマ ヨシカツ   AKIYAMA Yoshikatsu
  秋山 義勝
   所属   研究施設 研究施設  先端生命医科学研究所
   職種   講師
■ 著書
1. 編集・監修  「細胞社会学」 2016/09
2. 部分執筆  Sociocytology Illuminated by Reconstructing Functional Tissue with Cell Sheet Based Technology, Hyper Bio Assembler for 3D Cellular Systems 2015/07 Link
3. 部分執筆  5.06 - Biomaterials: temperature-responsive polymer, Comprehensive Biotechnology 2012/09
4. 部分執筆  Temperature-responsive culture surfaces for regenerative medicine, Handbook of Intelligent Scaffold for Tissue Engineering and Regenerative Medicine 2012/02
5. 部分執筆  Responsive polymer coatings for smart applications in chromatography, drug delivery systems, and cell sheet engineerin, Intelligent Surfaces in Biotechnology 2012
全件表示(6件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Temperature-responsive culture surfaces for insect cell sheets to fabricate a bioactuator 2019/01 Link
2. 総説  Design of temperature-responsive cell culture surfaces for cell sheet-based regenerative therapy and 3D tissue fabrication 2018/10 Link
3. 原著  Poly(N-isopropylacrylamide)-Grafted Polydimethylsiloxane Substrate for Controlling Cell Adhesion and Detachment by Dual Stimulation of Temperature and Mechanical Stress 2018/09 Link
4. 原著  Effect of temperature changes on serum protein adsorption on thermoresponsive cell-culture surfaces monitored by a quartz crystal microbalance with dissipation 2018/05 Link
5. 総説  細胞シート工学を支える温度応答性細胞培養表面の設計と特性 2018/03
全件表示(52件)
■ 学会発表
1. Temperature-dependent binding of growth factors and cells to a heparin-immobilized thermoresponsive surface (ポスター,一般) 2019/04/03
2. 伸展可能なポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)固定化ポリジメチルシロキサン表面の伸展刺激による表面物性の変化 (口頭発表,一般) 2019/01/11
3. IVT-mRNAを利用した目的の成長因子を分泌する細胞シート作製の検討 (口頭発表,一般) 2018/11/12
4. 細胞受容体刺激をON-OFFする温度応答性培養表面の設計 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/09/14
5. Dual stimuli-responsive PIPAAm-PDMS surfaces for controlling cell attachment and detachment (ポスター,一般) 2018/09/05
全件表示(224件)
■ 委員会・協会等
1. 2018/10/01 日本再生医療学会 代議員
■ 所属学会
1. 2008/04~ 日本バイオマテリアル学会
2. 2015/10~ ∟ 評議員
3. 2013/04~ Society for Biomaterials
4. 2013/04~ 日本再生医療学会
■ 学歴
1. 1994/04~1996/03 東京理科大学 理工学研究科 応用生物科学専攻 修士課程修了
2. 2001/03/31
(学位取得)
東京理科大学 博士(工学)
■ 職歴
1. 1996/04~1997/01 ファルマシアバイオテク株式会社(現 GEヘルスケア バイオサイエンス株式会社)に入社 研究開発室に配属
2. 1997/02~2001/03 財団法人 高分子素材センター(現 化学技術戦略推進機構)へ出向 高度刺激応答材料グループに配属 研究員
3. 2001/04~2002/03 アマシャムファルマシアバイオテク株式会社(現GEヘルスケアバイオサイエンス株式会社)研究開発室に配属 研究員