(最終更新日:2020-08-12 16:58:13)
  エジマ コウイチロウ   EJIMA KOICHIRO
  江島 浩一郎
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  循環器内科
   職種   特任講師
■ 著書
1. 部分執筆  不整脈治療デバイスのリード・マネジメント「不整脈治療デバイスのリード・マネジメント」 2020/06/01
2. 部分執筆  【学ぼう根拠と使い分け 不整脈の薬物療法】実践編 期外収縮を見つけたら「月刊レジデント」 2020/01
3. 部分執筆  3-5. Non-pulmonary vein foci ablation  
誘発方法,マッピング方法を教えます「本当は教えたくない カテーテルアブレーションがうまくいくカラクリ」 2018/02
4. 部分執筆  Ⅲ 心室頻脈性不整脈 -その常識はただしいか?-
腎不全合併例に用いる抗不整脈薬はアミオダロンのみか?「不整脈
─その常識は正しいか?─」 2017/03
5. 部分執筆  chapter Ⅱ 実践 こんなときどうする!? トラブルシューティング
5. 各疾患に共通する合併症
a. 末梢血管トラブル(大腿動静脈の穿刺関連合併症)「カテーテルアブレーションのためのチャートで学ぶトラブルシューティング!」 2017/03
全件表示(16件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Right atrial conduction time for predicting coexistent typical atrial flutter in patients with paroxysmal atrial fibrillation. 2020/06
2. 原著  Comparison of high-power and conventional-power radiofrequency energy deliveries in pulmonary vein isolation using unipolar signal modification as a local endpoint. 2020/05
3. 総説  【特集 心不全パンデミックへの挑戦】
心不全での不整脈に対するアブレーション治療 update 2020/04
4. 原著  Prognostic Implication of First-Degree Atrioventricular Block in Patients With Hypertrophic Cardiomyopathy. 2020/03
5. 原著  Usefulness of Preprocedural Left Ventricular End-Systolic Volume Index and Early Diastolic Mitral Annular Velocity in Predicting Improvement in Left Ventricular Ejection Fraction Following Atrial Fibrillation Ablation in Patients With Impaired Left Ventricular Systolic Function. 2020/03
全件表示(107件)
■ 学会発表
1. 心サルコイドーシスに伴う巨大右房内を起源とする不安定な多源性心房頻拍に対し,scar 周囲の分裂電位領域への通電が有効であった 1 例 (ポスター,一般) 2019/11/08
2. 心房細動アブレーションにおける被曝低減の試み : 無透視下アブレーションへの挑戦 (ポスター,一般) 2019/11/08
3. 30㎜大の感染性疣贅の付着したショックリードを、経静脈的に抜去し得た一例 (口頭発表,一般) 2019/11/02
4. Impact of early improvement in the left ventricular systolic function on the long-term prognosis in patients undergoing atrial fibrillation ablation (ポスター,一般) 2019/10/25
5. Successful Coronary Vein Lead Implantation by Intravascular Ultrasound Guidance in a Patient with Life-Threatening Contrast Medium Anaphyraxis (口頭発表,一般) 2019/10/24
全件表示(235件)
■ 資格・免許
1. 2000 日本内科学会認定内科医
2. 2003 日本内科学会認定総合内科専門医
3. 2004 日本循環器学会専門医
4. 2013 日本不整脈学会認定不整脈専門医
5. 2013 日本内科学会指導医
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2019/11 (パネリスト)ランチョンセミナー5 “新”房細動アブレーション/カテーテルアブレーション関連秋季大会2019
2. 2019/11 (座長)AF/AFL/カテーテルアブレーション関連秋季大会2019
3. 2018/11 (座長)心房頻拍①/カテーテルアブレーション関連秋季大会2018 公開研究会
4. 2018/07 (回答者)この症例分かりますか?2 Unknown EP/第65回日本不整脈心電学会学術大会
5. 2018/07 (座長)Oral Presentation 9 AF Ablation 1/The 65th Annual Meeting of the Japanese Heart Rhythm Society
全件表示(9件)
■ 講師・講演
1. 2018/03/10 心房細動アブレーションの潮流/循環器疾患の地域連携を考える会(鹿児島県鹿児島市)
2. 2017/05/26 心房細動アブレーションの潮流/循環器領域プレセデックスインターネットシンポジウム(東京都中央区)
■ 所属学会
1. 日本循環器学会
2. 日本内科学会
3. 日本不整脈心電学会
4. 2016/01 ∟ 評議員
■ 学歴
1. 1991/04~1997/03 東京慈恵会医科大学 医学部 医学科 卒業 学士(医学)
2. 2006/07/21
(学位取得)
東京女子医科大学 博士(医学)