(最終更新日:2022-07-30 11:01:50)
  イチカワ ジユンコ   Ichikawa Junko
  市川 順子
   所属   医学部 医学科(附属足立医療センター)  足立医療センター 麻酔科
   職種   准教授
■ 学術雑誌
1. 原著  Effects of room temperature and cold storage on the metabolic and haemostatic properties of whole blood for acute normovolaemic haemodilution. 2022/05
2. 原著  Evaluation of coagulation status using clot waveform analysis in general ward patients with COVID-19. 2021/07
3. 症例報告  術前に過凝固状態が疑われ、トロンボエラストメトリー(ROTEM)を用いて周術期に血液凝固機能を評価した1症例 2020/11
4. 症例報告  Left atrial thrombus formation within a few days of hospitalization in
semi-acute ischemic heart disease despite no atrial fibrillation and mitral
stenosis: a case report. 2020/10
5. 原著  最先端医療の今 貯蔵血中と輸血後の赤血球膜骨格の変化 安全な輸血管理のための戦略 2020/10
全件表示(46件)
■ 学会発表
1. 人工心肺使用の心臓手術におけるAPTT凝固波形解析と凝固因子活性, トロンビン生成能による凝固機能評価 (ポスター,一般) 2022/06/17
2. 当院における予定手術患者の喫煙状況、禁煙指導に関するアンケート調査 (ポスター,一般) 2022/06/17
3. 希釈性凝固障害モデルにおけるAPTT凝固波形解析 (ポスター,一般) 2021/06/03
4. 希釈性凝固障害モデルにプロトロビン複合体濃縮製剤、フィブリノゲン添加によるAPTT凝固波形解析の濃度依存的変化 (ポスター,一般) 2021/06/03
5. 一般病棟入院の COVID-19 患者の APTT 凝固波形解析 (ポスター,一般) 2021/05/28
全件表示(106件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010~2011  ヘパリン投与量の多寡とヘパリンリバウンド現象、その機序、術後出血に及ぼす影響 個人研究 
■ 学歴
1. 東京女子医科大学 卒業 医学博士