(最終更新日:2019-04-22 14:51:06)
  トツ サツキ   SATSUKI TOTSU
  戸津 五月
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  母子総合医療センター
   職種   講師
■ 著書
1. 編集・監修  「NICU必携マニュアル」 2012/11
■ 学術雑誌
1. 原著  胎児水腫、腫瘍崩壊症候群を呈し急性血液浄化療法を施行した先天性白血病の1例 2018/07
2. その他  【周産期医学必修知識第8版】 新生児編 自己免疫疾患の母体から出生した児(解説/特集) 2016/12
3. その他  【周産期医学必修知識第8版】 新生児編 人工栄養と混合栄養(解説/特集) 2016/12
4. その他  【周産期医学必修知識第8版】 新生児編 糖尿病母体から出生した児(解説/特集) 2016/12
5. 症例報告  ラスブリカーゼが一過性骨髄異常増殖症の高尿酸血症に著効したダウン症候群の早産児例 2016/06
6. 総説  【周産期におけるPros、Cons 新生児編】超早期授乳はNEC発症のリスク因子である 2013/09
7. 症例報告  BCG接種時の皮膚裂傷からEhlers-Danlos症候群と診断された超早産児の1例 2013/01
8. 総説  Trends in morbidity and mortality among very-low-birth-weight infants from 2003 to 2008 in Japan 2012/11
9. 総説  Effect of Bifidobacterium administration on very-low-birthweight infants 2012/10
10. 原著  リファンピシン経腸投与により、コアグラーゼ陰性ブドウ球菌感染症を治療した超低出生体重児の4例 2012/08
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 出生直後より眼瞼・全身性の律動性ミオクローヌスを認めた小脳脳幹形成異常の1例 (口頭発表,一般) 2019/03/16
2. 腫瘍崩壊症候群により持続的血液透析を要した新生児急性リンパ性白血病の 1 例 (口頭発表,一般) 2017/09/23
3. 胎児水腫、腫瘍崩壊症候群を呈し急性血液浄化療法を施行した先天性白血病の1例 (口頭発表,一般) 2017/09/21
4. 周産期に診断困難であった先天性心臓腫瘍の早産児例(会議録) (ポスター,一般) 2016/12/02
5. 双胎間輸血症候群の診断基準を満たさない一絨毛膜一羊膜双胎における体重差と血清
NTproBNP値の経時的関連(会議録) (口頭発表,一般) 2016/12/02
6. 壊死性腸炎の発症予防 超早期授乳による壊死性腸炎の予防(会議録) (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2016/07/17
7. 出生後早期の呼吸循環動態が早産児の脳室内出血発症に与える影響についての検討(会議録) (口頭発表,一般) 2016/07/17
8. 心疾患合併妊娠母体BNP(Brain natriuretic peptide)高値は出生した児の呼吸・循環障害の指標となり得る(会議録) (口頭発表,一般) 2016/07/17
9. 早産児における白質病変症例の検討 (口頭発表,一般) 2014/11/12
10. 早産児の3β-hydroxysteroid dehydrogenase/Δ5-Δ4-isomerase活性が正期産児と同等になる時期の予測に関する検討 (口頭発表,一般) 2014/11/12
全件表示(25件)