(最終更新日:2022-08-01 20:01:02)
  セキネ ヒデカズ   Sekine Hidekazu
  関根 秀一
   所属   研究施設 研究施設  先端生命医科学研究所
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  Organ Bioluminescence Imaging Under Machine Perfusion Setting for Assessing Quality of Harvested Organ Preservation, Methods in molecular biology, Bioluminescence: Methods and Protocols 2022/07/15
2. 部分執筆  Tubular Cardiac Tissue Bioengineered from Multi-Layered Cell Sheets for Use in the Treatment of Heart Failure, Methods in Molecular Biology 2022/05/27 Link
3. 部分執筆  組織・臓器再生のためのパルス加圧式バイオリアクタの開発「バイオリアクターのスケールアップと物質生産実例集」 2021/04/01
4. 部分執筆  Cell Sheets for Cardiac Tissue Engineering, Organ tissue engineering 2020/05/13 Link
5. 部分執筆  細胞シート工学を基盤とした立体臓器製造技術「バイオ3Dプリント関連技術の開発と応用場」 2019/08/27 Link
全件表示(11件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Perfusable vascular tree like construction in 3D cell-dense tissues using artificial vascular bed. 2022/05
2. 原著  Bioartificial pulsatile cuffs fabricated from human induced pluripotent stem cell-derived cardiomyocytes using a pre-vascularization technique 2022/03/31 Link
3. 原著  A novel alveolar epithelial cell sheet fabricated under feeder-free conditions for potential use in pulmonary regenerative therapy 2022/03
4. その他  A Short Commentary Based on our Article Entitled “Capillary Networks for Bio-Artificial Three-Dimensional Tissues Fabricated Using Cell Sheet Based Tissue Engineering” 2021/07/04
5. 原著  Continuous measurement of surface electrical potentials from transplanted cardiomyocyte tissue derived from human-induced pluripotent stem cells under physiological conditions in vivo. 2021/03
全件表示(69件)
■ 学会発表
1. TOCNゲルのESD適応消化管粘膜組織に対する膨隆材としての機能評価 (ポスター,一般) 2022/07/21
2. TOCNゲルファイバー培養場での血管組織形成の機構解析 (ポスター,一般) 2022/07/21
3. ティッシュエンジニアリングによる血管導入三次元組織の再生 (口頭発表,特別・招待講演等) 2022/04/15 Link
4. フィーダーフリーで作製した肺胞上皮細胞シートを用いた肺再生医療 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2022/03/19
5. 移植したヒトiPS細胞由来心筋組織の生理的条件下での電位計測 (口頭発表,一般) 2022/03/19
全件表示(181件)
■ 教育上の能力
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2019/04/08 吉岡守正記念教育賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/04~2025/03  低温灌流培養と血管網付膵島β細胞シートを用いた立体的膵島β細胞組織構築法の確 立 基盤研究(B) 
2. 2020/08~2025/03  微小環境の恒常性維持を可能とする人工リンパ管組織の開発 挑戦的研究(萌芽) 
3. 2020/04~2023/03  自己組織化コラーゲンチューブを用いたバイオ拍動尿管の開発 基盤研究(B) 
4. 2019/12~2020/11  微小環境の恒常性維持を目指した3次元毛細リンパ管組織の創製 その他の補助金・助成金  Link
5. 2019/04~2022/03  インビボプリバスキュラリゼーションによる血管付き高機能心筋組織の創製 基盤研究(B)(一般) 
全件表示(10件)
■ 講師・講演
1. 2021/05/12 ティッシュエンジニアリングのための血管生物学
2. 2019/05/08 ティッシュエンジニアリングのための血管生物学
3. 2018/05/30 ティッシュエンジニアリングのための血管生物学
4. 2017/05/31 ティッシュエンジニアリングのための血管生物学
5. 2014/08 最先端ティシュエンジニアリング
全件表示(8件)
■ 受賞学術賞
1. 2011/03 第3回 日本再生医療学会 Young Investigator's Award 基礎研究部門優秀賞
2. 2010/09 Tissue Engineering & Regenerative Medicine International Society Asia pacific, Best Poster Award.
■ 取得特許
1. 2017/12/11 管状組織作製デバイス、管状組織作製キット及び管状組織の作製方法(特願2017-236746)
2. 2016/07/25 血管床における流体の灌流方法並びに該方法の実施装置(特開2016-131551(P2016-131551A))
3. 2013/10/23 細胞シート積層化物の製造方法、それより得られる血管網を有する細胞シート積層化物及びその利用方法(5322332)
■ 所属学会
1. 日本再生医療学会
2. 2014/11~ ∟ 代議員
3. 2019/04~ 日本臓器保存生物医学会
4. 2006/04~ Tissue Engineering & Regenerative Medicine International Society
5. 2003/04~ 日本再生医療学会
全件表示(6件)
■ 学歴
1. 2008/08/06
(学位取得)
自治医科大学(JMU) 博士(医学)
2. 2001/04~2003/03 国際医療福祉大学大学院 保健学研究科 修了 保健医療学修士
■ 科研費研究者番号
60541737
■ その他
関連ウェブサイト Google Scholar: Link