(最終更新日:2018-11-16 11:39:39)
  アラシキ ノブト   ARASHIKI Nobuto
  新敷 信人
   所属   医学部 医学科  生化学
   職種   助教
■ 著書
1. 部分執筆  Chapter 6 - Role of Cholesterol in Maintaining Asymmetric Distribution of Phosphatidylserine in Plasma Membranes, The Molecular Nutrition of Fats 2019/01
■ 学術雑誌
1. 総説  ヒト赤血球の寿命を規定するメカニズム 2014/06
2. 原著  Band 3 phosphorylation induces irreversible alterations of stored red blood cells. 2018/05
3. 原著  保存赤血球における ATP 濃度とホスファチジルセリン表在化赤血球率の検討 2017/08
4. 総説  Maintenance and regulation of asymmetric phospholipid distribution in human erythrocyte membranes: implications for erythrocyte functions. 2017/05
5. 原著  An Unrecognized Function of Cholesterol: Regulating the Mechanism Controlling Membrane Phospholipid Asymmetry 2016/06
6. 原著  ATP11C is a major flippase in human erythrocytes and its defect causes congenital hemolytic anemia. 2016/05
7. 原著  Membrane Peroxidation and Methemoglobin Formation are Both Necessary for Band 3 Clustering: Mechanistic Insights into Human Erythrocyte Senescence 2013/07
8. 原著  The covalent modification of spectrin in red cell membranes by the lipid peroxidation product 4-hydroxy-2-nonenal. 2010/01
■ 学会発表
1. ATP11C Encodes a Major Flippase in Human Erythrocyte and Its Genetic Defect Causes Congenital Non-Spherocytic Hemolytic Anemia (ポスター,一般) 2015/12/06
2. ヒト赤血球膜におけるスクランブラーゼPLSCR1のリン脂質輸送メカニズム (口頭発表,一般) 2015/12/01
3. ヒト赤血球膜におけるスクランブラーゼPLSCR1のリン脂質輸送メカニズム (ポスター,一般) 2015/12/01
4. Maintenance, Regulation, and Disorder of Asymmetric Distribution of Phospholipids in the Bilayer of Human Erythrocyte Membrane (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2015/07/02
5. New insight into the regulatory mechanism of membrane lipid scrambling in human erythrocyte: Inhibitory effect of cholesterol on PLSCR1-mediated phospholipid scrambling (ポスター,一般) 2015/06/29
6. ヒト赤血球膜におけるリン脂質スクランブリングのコレステロールによる抑制機構 (口頭発表,一般) 2015/05/28
7. 赤血球膜におけるリン脂質スクランブラーゼPLSCR1の多量体形成 (口頭発表,一般) 2015/05/15
8. 赤血球膜-リポタンパク質間コレステロール移動におけるハプトグロビンの役割 (ポスター,一般) 2014/10/18
9. コレステロール移動亢進が溶血の原因となる可能性の検討 (口頭発表,一般) 2014/06/07
10. 赤血球膜-リポタンパク質間におけるコレステロール移動の解析 (口頭発表,一般) 2014/05/12
全件表示(29件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2009/12 B1生化学的実習(第1学年) グループ4(13-16班)担当
2. 2010/09~2010/12 B1-2テュートリアル(第1学年) テュータ
3. 2010/12 B1生化学的実習(第1学年) グループ4(13-16班)担当
4. 2011/09~2011/12 S2テュートリアル前半(第1学年) テュータ
5. 2011/10 B4生化学的実習第2課題(第3学年) 実施責任者
6. 2011/12 S2生化学的実習(第1学年) グループ4(13-16班)担当
7. 2012/09~2012/12 S2テュートリアル前半(第1学年) テュータ
8. 2012/10 B4生化学的実習第2課題(第3学年) 実施責任者
9. 2012/11 S4生化学的実習(第2学年) 実施責任者
10. 2012/12 S2生化学的実習(第1学年) グループ4(13-16班)担当
全件表示(32件)
■ 講師・講演
1. 2015/07 先天性溶血性貧血の新規原因遺伝子ATP11Cの同定ー赤血球膜内外層におけるリン脂質非対称性分布の維持と破綻ー(東京)
2. 2015/12 ヒト赤血球膜におけるフリッパーゼ分子の同定とその異常による溶血性貧血の解析
3. 2012/01 テュートリアル教育の獣医学教育への応用(帯広)
■ 所属学会
1. 2005/04~ 日本生化学会
2. 2005/04~ 日本膜学会
3. 2014/04~ 日本脂質生化学会
■ 学歴
1. 1999/04~2005/03 北海道大学 獣医学部 獣医学科 卒業
2. 2005/04~2009/03 北海道大学 獣医学研究科 獣医学 博士課程単位取得満期退学
3. 2010/06/30
(学位取得)
北海道大学 博士