(最終更新日:2022-07-20 12:52:46)
  ジユウジヨウ ケンタロウ   JUJO Kentaro
  重城 健太郎
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  循環器内科
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  腎動脈狭窄 カテーテル治療「末梢血管疾患診療マニュアル」 2018/03
■ 学術雑誌
1. 原著  Prognosis and diastolic dysfunction predictors in patients with heart failure and recovered ejection fraction. 2022/05/24
2. 原著  Nutritional status during hospitalization is associated with the long-term prognosis of patients with heart failure 2021/10/01
3. 原著  Utility of the minimum-incision transsubclavian approach for transcatheter aortic valve replacement on clinical outcomes in patients with small vessel anatomy 2021/07
4. 原著  経カテーテル的大動脈弁置換術中に破裂したバルーンを合併症なく回収できた1例 2021/02
5. 原著  Effect of Transcatheter Aortic Valve Implantation on Renal Function in Patients With Chronic Kidney Disease. 2020/07/01
全件表示(50件)
■ 学会発表
1. Relationship between Modified Body Mass Index and Mortality after Acute Heart Failure Hospitalization(和訳中)  2022/03/13
2. 心不全患者における栄養障害の再評価による フレイル・サルコペニアの予防と予後の層別化 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2022/03/13
3. 左室駆出率が改善した心不全患者において 拡張機能障害の残存は予後不良因子となる (口頭発表,一般) 2021/12/04 Link
4. Baseline QRS Duration >140 msec is Associated With Poor In-Hospital Prognosis of Patients With Acute Myocarditis (ポスター,一般) 2021/11/13 Link
5. 左室駆出率が改善した心不全患者においても拡張機能障害の残存が予後不良因子となる (口頭発表,一般) 2021/10/02
全件表示(213件)
■ 社会における活動
1. 2019/11 (座長)SHDにおける心エコー図の重要性 ~お互いを思いやりながら、どのようにして円滑に手技を成功に導くか~/Structure Club Japan Live demonstration 2019
2. 2019/11 (座長)The 2nd SUNRISE@ARIA 来るべきAI時代に若手医師はどのような準備が必要か/ARIA(Alliance for Revolution and Interventional Cardiology Advancement)2019
3. 2019/11 (座長)The 6th Structure Club Japan meets SUNRISE ストラクチャー留学再訪/Structure Club Japan Live demonstration 2019
4. 2019/09 (パネリスト)ランチョンセミナー23 High Bleeding Risk with PAD Patients/第28回日本心血管インターベンション治療学会学術集会(CVIT2019)
5. 2019/09 (座長)シンポジウム15 海外留学 SUNRISE研究会 ~ 医師のキャリアを考える ~/第28回日本心血管インターベンション治療学会学術集会(CVIT2019)
全件表示(32件)
■ 講師・講演
1. 2019/02/24 My experience, Summary and Conclusion/ JET2019 How-to Session Study abroad(Tokyo, JAPAN)
2. 2017/08/06 Edoxaban Real Clinical Data 急性期血栓退縮効果/Thrombosis Expert Meeting for VTE(東京都港区)
3. 2017/07/07 第4回SUNRISE研究会総会 SUNRISE研究会の軌跡/第26回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT2017)(京都市)
4. 2017/07/01 Something about BUN~BUNから見た急性心不全~/第149回日本循環器学会東海地方会ランチョンセミナー2(名古屋市)
5. 2017/06/24 Early induction of IABP in AHF patients/第13回丸の内心不全カンファレンス(東京都中央区)
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2018/01 心臓病学会
2. 2017/08 ヨーロッパ心臓病学会
3. 2010/09 アメリカ心臓病学会
4. 2010/04 日本心血管インターベンション治療学会
5. 2002/04~ 日本循環器学会
全件表示(6件)
■ 学歴
1. 東京慈恵会医科大学 医学部 卒業 学士(医学)
2. 東京女子医科大学 医学部 博士課程修了 博士(医学)