photo
    (最終更新日:2019-07-13 16:57:12)
  ツジノ ケンジ   
  辻野 賢治
   所属   医学部 医学科  物理学
   職種   助教
■ 学術雑誌
1. その他  医学部の選択講義(医学情報学)におけるタブレット端末の活用 2019/05
2. 原著  Correlation properties of fractal speckles in the Fresnel diffraction region 2018/09
3. 原著  Temporal dependence of transient dark counts in an avalanche photodiode: A solution for power-law behavior of afterpulsing 2016/08
4. 原著  Highly enhanced avalanche probability using sinusoidally-gated silicon avalanche photodiode 2014/01
5. 総説  標準量子限界を打ち破る量子受信器 2013/10
6. 総説  Receiver beats quantum limit 2013/02
7. その他  Novel photon detection technologies for quantum communication 2012/05
8. 原著  Photon number resolving SiPM detector with 1 GHz count rate 2012/01
9. その他  Experimental Demonstration Of Single-Photon Detection Using InGaAs Avalanche Photodiode Operated In Sub-Geiger Mode 2011/10
10. 原著  Quantum Receiver beyond the Standard Quantum Limit of Coherent Optical Communication 2011/06
全件表示(28件)
■ 学会発表
1. バクテリオロドプシン中のレチナール分子の光異性化に対するインコヒーレント制御の検討 (ポスター,一般) 2019/03/09
2. 医学部の選択講義(医学情報学)におけるタブレット端末の活用 (口頭発表,一般) 2019/03/09
3. 医学部におけるICT利活用支援のための選択講義 (ポスター,一般) 2018/03/20
4. サブ・ガイガーモードAPD光子検出器に対する最適化POVMの検証実験 (ポスター,一般) 2018/03/19
5. 重粒子線治療に特化した生体内用小型シンチレータ線量計開発の進捗 (口頭発表,一般) 2017/11/18
6. 医学部学生を対象としたICT利活用支援のための講義 (ポスター,一般) 2017/03/19
7. サブ・ガイガーモード動作Si APD単一光子検出器 (口頭発表,一般) 2016/03/20
8. Sub-Geiger mode InGaAs avalanche photodiode single-photon detector (ポスター,一般) 2015/09/29
9. 女子医大におけるPBLテュートリアルの実践 (口頭発表,一般) 2015/09/18
10. APDにおける過渡的な暗計数の時間・温度依存性 (口頭発表,一般) 2015/09/15
全件表示(45件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2004~2004  導波路型PPLN結晶を用いた高効率パラメトリック蛍光対発生の実現 機関内競争的資金 
2. 2005~2005  光子数量子ビット評価のためのホモダイントモグラフィーの実現 機関内競争的資金 
3. 2006~2006  単一光子入射による半導体受光素子の線形増倍特性の解明 機関内競争的資金 
4. 2007~2009  コヒーレント光通信限界を超える光波量子受信システムの研究開発 機関内共同研究 
5. 2008~2010  量子最適受信機の実現に向けた光子検出器の研究 科研費 若手B 
6. 2012/04~2014/03  連続波光源を用いた量子計量学の検証実験 科研費 若手B 
■ 講師・講演
1. 2010/03 光子検出技術と微弱コヒーレント光識別技術(兵庫県神戸市、日本)
2. 2010/11 微弱光受信技術(大阪府吹田市、日本)
3. 2012/05 最適量子受信機の研究(東京都千代田区、日本)
4. 2013/09 量子通信の実現に向けた半導体光子検出器の開発(石川県金沢市, 日本)
5. 2014/05 標準量子限界を超える量子受信機の開発(神奈川県横浜市、日本)
■ 委員会・協会等
1. 2016/08~ 公益社団法人 応用物理学会 講演会 プログラム編集委員
2. 2019/04~ 一般社団法人 日本光学会 学会機関誌「光学」 編集委員
■ 現在の専門分野
応用光学・量子光工学, 原子・分子・量子エレクトロニクス・プラズマ (キーワード:量子光学、量子情報科学、単一光子検出器、量子受信機、量子もつれ合い光子) 
■ 所属学会
1. 応用物理学会
2. 日本物理学会
■ 学歴
1. 1994/04~1998/03 北海学園大学 工学部 電子情報工学科修了
2. 1998/04~2000/03 北海道大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 修士課程修了 修士
3. 2000/04~2004/03 北海道大学大学院 工学研究科 電子情報工学専攻 博士課程修了 博士(工学)
■ 職歴
1. 2004/04~2009/03 独立行政法人 情報通信研究機構 専攻研究員
2. 2009/04~2011/03 独立行政法人 科学技術振興機構 研究員