photo
    (最終更新日:2024-05-24 11:58:25)
  マサムネ ケン   MASAMUNE Ken
  正宗 賢
   所属   研究施設 研究施設  先端生命医科学研究所
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  第23章 コンピュータ外科
I.手術支援ロボット
A.基本構成
B.原理
C.事故対策・使用上の注意「MEの基礎知識と安全管理(改訂第8版)」 2023/12/12
2. 部分執筆  Development of a New Operating Room That Integrates Imaging Information, Fluorescence-Guided Surgery 2023/10/01
3. 部分執筆  第6章 
スマート治療室のためのセンサ・ロボティクス・AI技術「センサ医工学
最新医療センシングの研究開発」 2022/05/31
4. 部分執筆  Application of MCA across Biomedical Engineering, Multidisciplinary Computational Anatomy
Toward Integration of Artificial Intelligence with MCA-based Medicine 2021/12/01
5. 部分執筆  Smart Cyber Operating Theater (SCOT): Strategy for Future OR, Multidisciplinary Computational Anatomy
Toward Integration of Artificial Intelligence with MCA-based Medicine 2021/12/01
全件表示(14件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Analysis and Comparison of Whole Slide Imaging System Guidelines in Japan, the United States, and Europe 2024/04
2. 総説  外科治療支援技術開発における医工連携 2023/10/07
3. 総説  手術支援ロボット・マニピュレータ 2023/07/31
4. 原著  Precise Brain-shift Prediction by New Combination of W-Net Deep Learning for Neurosurgical Navigation. 2023/07/15
5. 総説  外科手術における暗黙知の理解と効率的な技能伝達支援システムの開発 2023/05/09
全件表示(137件)
■ 学会発表
1. 覚醒下脳腫瘍摘出術における過去症例情報が統合された標準脳モデルを用いた脳機能位置推定手法 (口頭発表,一般) 2023/12/03
2. 術中MRIの社会実装に向けた産学連携
―保険収載を例に― (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2023/12/01
3. Smart Cyber Operating Theater(SCOT)を活用した脳血管内治療遠隔支援システムの開発 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2023/11/24
4. カルボキサミドを有するピペリジンの相互作用で形成されるポリマーハイドロゲル (口頭発表,一般) 2023/11/06
5. スマート手術室の現状と今後 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2023/10/27
全件表示(446件)
■ 教員審査
1. 東京女子医科大学早稲田大学共同大学院
2. 2022/10 東京女子医科大学大学院医学系研究科
■ 社会における活動
1. 2024/05~2024/05 【第63回日本生体医工学会大会】一般演題 O2-7-1 脳神経5 座長
2. 2024/03~2024/03 Ⅱ 特集「優れた日本発のMedTechを創出するには何をすべきか」
3. 2024/02~2024/02 閉会挨拶 Link
4. 2023/12~2023/12 【第32回日本コンピュータ外科学会大会】 一般演題17/医療情報・処理・分析・予測 座長
5. 2023/10~2023/10 【第49回日本臓器保存生物医学会学術集会】一般口演6 座長
全件表示(30件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/08~2022/03  【中小企業庁】高効率に骨髄幹細胞採取が可能な安全かつ低侵襲ハイパフォーマンス技術開発 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2018/04~2020/03  【JSPS】 次世代手術室内スマートネットワークSCOTとOR.netの発展的融合 国際共同研究 (キーワード:ネットワーク 発展的 次世代 net スマート)
3. 2018/04~2021/03  【JSPS】スマートフォンを用いた拡張現実感による仮想透視システムの開発と画像下治療での活用 基盤研究(C) (キーワード:オペレーションシステム Holo ウエアラブル・デバイス 拡張現実感 Windows)
4. 2017/09~2022/03  【AMED】AI Surgery実現のための基盤となる臨床情報解析装置-C.I.A.の開発 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:Surgery CIA 臨床情報)
5. 2017/04~2019/03  【JSPS】ドラッグデリバリー型光温熱薬剤と加温制御機構を駆使した高効率がん治療システム 基盤研究(B) (キーワード:低侵襲医療 / 低侵襲治療システム / 光温熱)
全件表示(8件)
■ 講師・講演
1. 2023/09/16 アカデミアからみた医療機器開発(東京都 オンライン開催(Zoom))
2. 2023/08/05 人生100年時代における医療の未来を考える
■ 現在の専門分野
医用システム, 医療技術評価学, 機械力学、メカトロニクス, ヒューマンインタフェース、インタラクション, 機械力学、メカトロニクス, 外科学一般、小児外科学 (キーワード:コンピュータ外科) 
■ 受賞学術賞
1. 2023/12 一般社団法人日本コンピュータ外科学会 2022年度論文賞(医学賞) (覚醒下脳腫瘍摘出術における手術工程同定システム)
2. 2022/01 一般社団法人 日本機械学会 部門賞功績賞 情報・知能・精密機器(IIP)
3. 2021/11 モバイルコンピューティング推進コンソーシアム MCPC award 2021 医療貢献特別賞 (アバターロボットによる医師向け遠隔教育サービス)
4. 2021/10 経済産業省 経済産業省 令和3年度産業標準化事業表彰(産業技術環境局長表彰)
5. 2020/11 モバイルコンピューティング推進コンソーシアム MCPC award 2020 5G特別賞 (5G とクラウドサービスを活用した国内初の遠隔手術支援サービス)
全件表示(7件)
■ 取得特許
1. 2023/08/09 標準脳モデル生成システム、標準脳モデル生成方法および標準脳モデル生成プログラム(特許第7323893号) Link
2. 2023/08/04 医用情報処理システム、プログラム及び情報処理方法(特開2023-108565(P2023-108565A)) Link
3. 2021/09/22 穿刺器具および穿刺装置(特許第6937532号) Link
4. 2021/08/02 手術工程同定システム、手術工程同定方法および手術工程同定プログラム(JP2021108966A) Link
5. 2019/11/28 Puncturing instrument and puncturing device(US20190357940A1) Link
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 看護理工学会
2. 2017~2022 ∟ 理事
3. 日本コンピュータ外科学会
4. 2014/10~ ∟ 理事
5. 日本ロボット学会
全件表示(17件)
■ 学歴
1. 1999/03
(学位取得)
東京大学 博士(工学)
2. 1995/03~1995/09 東京大学 工学系研究科 精密機械工学専攻 博士課程中退
3. 1993/04~1995/03 東京大学 工学系研究科 精密機械工学専攻 修士課程修了 修士(工学)
4. 1989/04~1993/03 東京大学 工学部 精密機械工学科 卒業 学士(工学)
■ 職歴
1. 2005/08~2014/03 東京大学 大学院情報理工学系研究科 助教授・准教授
2. 2004/10~2005/07 東京電機大学 理工学部知能機械工学科 助教授
3. 2000/04~2004/10 東京電機大学 理工学部生命工学科 講師
4. 1995/10~2000/03 東京大学 大学院工学系研究科精密機械工学専攻 助手
■ 外部研究者ID
orcID https://orcid.org/0000-0002-1103-6207