(最終更新日:2019-11-01 12:40:25)
  ツクイ ヒロユキ   TSUKUI HIROYUKI
  津久井 宏行
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  心臓血管外科
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  補助人工心臓 心臓血管外科医の立場から「医療材料(外科製品・生体材料)の臨床ニーズ集」 2011/11
2. 部分執筆  EVAHEART Left Ventricular Assist System, Mechanical Circulatory Support 2011/09
■ 学術雑誌
1. 症例報告  心室中隔穿孔に対するDavid-Komeda変法術後に急性呼吸促迫症候群で難渋した1例 2018/10
2. 原著  Longer coronary anastomosis provides lower energy loss in coronary artery bypass grafting. 2017/01 Link
3. 原著  Bileaflet mechanical valve replacement: an assessment of outcomes with 30 years of follow-up. 2016/10
4. 症例報告  Left atrial dissection related to retrograde cardioplegia cannula insertion. 2016/05
5. その他  Left atrial dissection. 2015/08
全件表示(52件)
■ 学会発表
1. 機械弁を用いた弁置換術遠隔期再手術の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2016/09/30
2. 植え込み型補助人工心臓(EVAHEART)を用いたBridge to Transplantation(BTT):臨床成績と今後の課題 (ポスター,一般) 2016/09/29
3. 心室中隔穿孔に対し、亜急性期にmodified David - Komeda術を施行し術後ARDSを合併し治療に難渋した1例 (口頭発表,一般) 2016/05/31
4. 高齢者(70 才以上)における大動脈弁置換術における人工弁選択の検討―CEP 弁とSJM 弁の比較― (口頭発表,一般) 2016/04/15
5. HEART TRANSPLANTATION FOLLOWING MECHANICAL CIRCULATORY SUPPORT LONGER THAN TWO YEARS (口頭発表,一般) 2016/04/09
全件表示(115件)
■ 社会における活動
1. 2012/06 (座長)術後心房細動の機序とマネージメント/第5回Cardiovascular Meeting
2. 2012/06 (座長)第3回TOKYO Advanced Cardiac Surgery Conference
3. 2011/06 (座長)心臓移植のさらなる成績向上のための工夫/CST seminar 2011
4. 2011/03 (座長)/第155回日本胸部外科学会 関東甲信越地方会
■ 講師・講演
1. 2012/11 心臓外科分野の臨床とトピック(埼玉)
2. 2012/10 本気のディスカッション 今、生体弁/機械弁を使う理由~狭小弁輪編~(福岡)
■ 学歴
1. 1989/04~1995/03 新潟大学 医学部 卒業 医学