(最終更新日:2018-05-30 09:33:12)
  コヤマ タツヤ   KOYAMA Tatsuya
  小山 達也
   所属   看護学部 看護学科  看護学部精神看護学
   職種   講師
■ 著書
1. 編集・監修  「ナーシング・ポケットマニュアル 精神看護学第2版」 2017/03
2. 部分執筆  「これからの精神看護学」 2015/05
3. 部分執筆  「パーフェクト臨床実習ガイド精神看護」 2015/01
4. 部分執筆  「自殺の看護」 2010/07
5. 部分執筆  自死遺族当事者の悲嘆およびケアへのニーズに関する調査研究「厚生労働科学研究費補助金 こころの健康科学研究事業、平成19年度総括・分担研究報告書」 2008/03
6. 部分執筆  精神看護の看護技術評価-介入効果とコスト評価の視点から-「平成17~19年度科学研究費補助金、基盤研究(B)研究成果報告書(研究代表者 野末聖香)」 2008
7. 部分執筆  自殺未遂者および自殺者遺族等へのメッセージ研究「厚生労働科学研究費補助金こころの科学研究事業 自殺未遂者および自殺者遺族等へのケアに関する研究平成18年度総括・分担研究報告書」 2007/03
8. 部分執筆  こころの病と食への援助「いのち・いきる食看護学」 2007
9. 全体執筆  精神障害者の人権保障のための看護師の意識と技術に関する研究「平成16~18年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書(研究課題番号16592175、研究代表者・田中美恵子)」 2007
10. 部分執筆  長期入院精神障害者の退院および地域生活を促進する家族への援助に関する研究「平成16~18年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))研究成果報告書 (研究課題番号16592188、研究代表者・田上美千佳)」 2007
全件表示(11件)
■ 学術雑誌
1. 原著  中学校に勤務する養護教諭が関わる生徒の心の健康問題とその支援方法 2016/09
2. その他  リエゾン精神看護領域ケアガイドライン 身体疾患で精神状態が不安定になった患者への対応 2015/11
3. その他  老年期うつ病ケアガイドライン 老年期のうつ病患者・家族への対応 2015/11
4. 原著  中学校に勤務する養護教諭が捉える生徒の心の健康問題のサインとそれに関わる養護教諭の技術 2015/03
5. 原著  日本の中学校に勤務する養護教諭が捉える生徒の心の健康問題のサインとそれに関わる養護教諭の技術 2015
6. 総説  自死遺族のメンタルヘルスニーズ 2014/07
7. その他  精神看護実践における倫理的課題と対処方法の実態 2014/06
8. 原著  精神科看護者が体験する倫理的問題の頻度と関連因子の検討 2014/03
9. 総説  自殺によって家族を失った遺族への支援 2010/08
10. 原著  自死遺族の精神的健康に影響を及ぼす要因の検討 2010/03
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. ナラティヴエシックスによる精神看護の事例検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2018/05/27
2. 精神医療を法律で読み解く(指定講演・e-ラーニング配信)  2017/02/21
3. 中学校に勤務する養護教諭による生徒の心の健康問題への支援方法と養護教諭の基本属性との関連 (ポスター,一般) 2016/12/10
4. 自殺予防研修会 複雑事例を通して学ぶ自殺予防のエッセンシャル (シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2016/08/05
5. The support for nurses in Japan who have experienced the suicide of a patient in a psychiatric hospital and the effects of such experience (ポスター,一般) 2016/05/18
6. 中学校に勤務する養護教諭が関わる生徒の心の健康問題と養護教諭の基本属性との関連 (ポスター,一般) 2015/12/06
7. 中学校に勤務する養護教諭が生徒の心の健康問題に気づくサインの特徴 (ポスター,一般) 2015/08/28
8. 東日本大震災における被災地の精神科病院看護師の体験に関する研究 (ポスター,一般) 2015/06/28
9. 災害支援特別委員会活動報告「東日本大震災における精神科看護師たちの経験」 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2015/06/27
10. Activities of the Japan Academy of Psychiatric and Mental Health Nursing to Support People Affected by the Great East Japan Earthquake (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2015/03/14
全件表示(37件)
■ 学歴
1. 1993/04~1997/03 北里大学 看護学部 卒業 看護学学士
2. 2003/04~2005/03 聖路加看護大学 修士課程修了 看護学修士