(最終更新日:2018-05-17 13:24:17)
  ホリ ケイジロウ   Hori Keijiro
  堀 圭二朗
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  形成外科
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  乳児血管腫の標準的レーザー治療「皮膚科医・形成外科医のためのレーザー治療スタンダード」 2017/06
■ 学術雑誌
1. 症例報告  Successful Surgical Resection of Iatrogenic Antecubital Venous Pseudoaneurysm Following Venipuncture: Report of Two Cases 2017/10
2. 原著  Comparison of contraction between three dermal substitutes: morphological differences of scaffold. 2017/06
3. 原著  【形成外科領域におけるレーザー・光・高周波治療】 太田母斑の標準的レーザー治療 2016/03
4. その他  【創管理の最前線 知っておきたい形成外科の知識】 局所潰瘍治療薬の使用法と留意点 2014/11
5. その他  【露出部深達性熱傷・後遺症の手術適応と治療法】 広範囲熱傷における顔面深達性熱傷の治療戦略 2014/10
6. 総説  褥瘡の保存的治療 軟膏の選択と使用法 2013/07
7. その他  【基礎疾患リスクのある患者の皮弁再建】 慢性透析下の患者に対するマイクロサージャリー 2013/05
8. 総説  血管腫・血管奇形に対するレーザー治療 2012/11
9. 原著  Impaired cutaneous wound healing in transforming growth factor-β inducible early gene1 knockout mice. 2012
10. 原著  The Use of Laser Doppler Imaging as a Predictor of Burn Depth and Hypertrophic Scar Postburn Injury. 2012
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 微少血管吻合における水平マットレス縫合を使用したback wall technique (ポスター,一般) 2018/04/12
2. 全国どの施設でも利用可能な再建眼窩実体モデルの有用性 (口頭発表,一般) 2017/11/16
3. 頬骨骨折を3次元プレートで頬骨下稜部を固定する意義 (口頭発表,一般) 2017/11/16
4. 眼窩手術における至適実体3Dモデルの検討 (口頭発表,一般) 2017/10/19
5. 熱傷患者の精神科治療-頭頸部瘢痕熱傷について (口頭発表,一般) 2017/05/26
6. 幼児2度熱傷における銀含有被覆材の効果 (口頭発表,一般) 2017/05/25
7. 整復位顔面骨3D模型を使用した顔面骨骨折の治療 (口頭発表,一般) 2017/04/13
8. レーザー治療を行った乳児血管腫の多変量解析などによる統計学的検討 (口頭発表,一般) 2017/04/12
9. 幼児Ⅱ度熱傷における銀含有被覆材の効果 (口頭発表,一般) 2017/04/12
10. 術前シミュレーションによる顔面骨3次元モデルの作製と顔面骨骨折への応用 (口頭発表,一般) 2016/11/10
全件表示(47件)