(最終更新日:2019-05-31 13:10:57)
  マツウラ カツヒサ   Matsuura Katsuhisa
  松浦 勝久
   所属   研究施設 研究施設  先端生命医科学研究所
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  培養温度の制御による未分化iPS細胞除去技術の開発「iPS細胞の安全・高品質な作製技術」 2016/10
2. 部分執筆  Introduction, Myocardial Tissue Engineering 2015/01
3. 編集・監修  , Myocardial Tissue Engineering 2015/01
4. 部分執筆  Cell sheet technology for cardiac tissue engineering, Methods in Molecular Biology (Cardiac Tissue Engineering) 2014/06
5. 部分執筆  ヒトES/iPS 細胞から心筋細胞への分化誘導法「再生医療における臨床研究と製品開発」 2013/09
6. 部分執筆  再生医療実現のために「再生医療における臨床研究と製品開発」 2013/09
7. 部分執筆  Cell Sheet Engineering for Heart Tissue Repair, Cardiac Regeneration using Stem Cells 2013/04
8. 部分執筆  組織工学を用いた心筋再生「再生医療叢書 循環器」 2013/03
9. 部分執筆  多能性幹細胞の未分化維持培養と分化誘導の具体例「幹細胞医療の実用化技術と産業展望」 2013/03
10. 部分執筆  細胞治療によるパラクライン効果「Annual Review循環器2011」 2011/01
全件表示(11件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Delivery of pancreatic digestive enzymes into the gastrointestinal tract by pancreatic exocrine tissue transplant 2019/04
2. 原著  New Noonan syndrome model mice with RIT1 mutation exhibit cardiac hypertrophy and susceptibility to β-adrenergic stimulation-induced cardiac fibrosis. 2019/04
3. 原著  Transplantation of human induced pluripotent stem cell-derived cardiomyocytes is superior to somatic stem cell therapy for restoring cardiac function and oxygen consumption in a porcine model of myocardial infarction. 2019/02
4. 原著  Preparation of iPS cell-derived CD31+ endothelial cells using three-dimensional suspension culture 2018/12
5. 原著  Rapid creation system of morphologically and functionally communicative three-dimensional cell-dense tissue by centrifugation. 2018/12
6. 原著  Ultrasoft electronics to monitor dynamically pulsing cardiomyocytes 2018/12
7. 総説  心臓線維芽細胞の新たな役割としての血管新生抑制作用と臨床応用の可能性 2018/11
8. 原著  iPS cell elimination in a cell sheet by methionine-free and 42 °C condition for tumor prevention 2018/10
9. 原著  Mesenchymal stem cell sheets exert anti-stenotic effects in a rat arterial injury model. 2018/10
10. 総説  Toward the Development of Novel Therapy for Hypertrophic Cardiomyopathy 2018/09
全件表示(68件)
■ 学会発表
1. Induction of vascular endothelial cells from feeder free iPS cells using 3D suspension culture (ポスター,一般) 2019/05/24
2. Functional assessment of human bioengineered cardiac tissues in hypoxia and re-oxygenized environment for understanding myocardial functional recovery in heart failure (口頭発表,一般) 2019/03/30
3. Functional Evaluation of LYPD1, Novel Angiogenesis Inhibitor Factor, in Rat Heart (口頭発表,一般) 2019/03/29
4. メチオニン除去培地と42℃培養の併用による細胞シート内iPS細胞除去法開発 (口頭発表,一般) 2019/03/23
5. 細胞シート工学を用いた機能的なヒト管状心筋組織作製技術の開発 (口頭発表,一般) 2019/03/23
6. 3次元浮攪拌懸濁培養を用いたiPS細胞由来分化細胞誘導手法開発 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2019/03/22
7. フィーダーフリーiPS細胞からの血管内皮細胞分化誘導法の検討 (ポスター,一般) 2019/03/21
8. 血管付きヒト心筋組織作製のための新規灌流培養法の検討 (口頭発表,一般) 2019/03/21
9. 心筋細胞シートを用いた心筋配向法の開発 (口頭発表,一般) 2019/03/21
10. ヒト心筋組織開発を通して心臓を理解する (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/03/19
全件表示(250件)
■ 講師・講演
1. 2012/06 Cell Sheet-based Cardiac Tissue Engineering for Regenerative Medicine(横浜)
2. 2012/09 DPP-4阻害剤による心筋保護効果への期待(東京)
3. 2012/09 心筋再生医療が今後の治療法を変える ~基礎と臨床の融合~(山口県山口市)
4. 2012/11 心筋再生医療が今後の治療法を変える ~基礎と臨床の融合~(東京)
5. 2013/02 心筋再生医療が今後の治療法を変える ~基礎と臨床の融合~(相模原)
6. 2013/04 Regenerative Medicine for Heart Diseases(用賀)
7. 2013/07 細胞シート工学とiPS細胞技術の融合による心筋再生医療の創生(横浜)
8. 2013/07 細胞シート工学を用いた多能性幹細胞由来心筋組織の創生(東京)
9. 2013/10 ARBによる心血管保護機構のニューパラダイム
10. 2014/04 細胞シート工学とiPS細胞技術の融合による心筋再生医療の創生
全件表示(11件)
■ 委員会・協会等
1. 2012/10/20~2013/02/26 幹細胞技術および再生医療分野の用語と定義に関する研究討論会 有識者
■ 受賞学術賞
1. 2003 日本心臓財団 若年研究者研究助成
2. 2004 金原一郎記念研究助成
3. 2005 循環器学研究振興財団研究助成
4. 2005/03 第69回日本循環器学会学術集会Young Investigator’s Award最優秀賞
5. 2006 日本心臓血圧研究振興財団榊原記念研究助成
6. 2007/09 第11回 Molecular Cardiovascular ConferenceポスターAward
7. 2008 上原記念研究振興財団研究助成
8. 2008/01 井上記念財団研究奨励賞
9. 2008/02 東京女子医科大学山川寿子研究奨励賞
10. 2008/09 第12回 Molecular Cardiovascular ConferenceポスターAward
全件表示(18件)
■ 所属学会
1. 2012/08~ 国際心臓研究学会
2. 2019/04~ ∟ 評議員
3. 日本血管生物医学会
4. 日本腫瘍循環器学会
5. American Heart Association
6. 日本再生医療学会
7. 2012/09~ ∟ 評議員
8. 日本循環器学会
9. 日本心臓病学会
10. 日本心不全学会
全件表示(13件)
■ 学歴
1. 1993/04~1999/03 防衛省 防衛医科大学校 医学部 医学科 卒業 学士
2. 2001/04~2006/03 東京女子医科大学 医学系研究科 循環器内科学 博士課程単位取得満期退学
3. 2006/04/21
(学位取得)
東京女子医科大学 医学博士