(最終更新日:2019-06-12 11:27:07)
  キヨハラ コウスケ   
  清原 康介
   所属   医学部 医学科  衛生学公衆衛生学
   職種   非常勤講師
■ 著書
1. 部分執筆  「Minds 診療ガイドライン作成の手引き 2014」 2014/04
■ 学術雑誌
1. 原著  Characteristics of sports-related emergency transport: A population-based descriptive study in Osaka City 2019/05
2. 原著  The association between public access defibrillation and outcome in witnessed out-of-hospital cardiac arrest with shockable rhythm 2019/05
3. 原著  Characteristics and outcomes of out-of-hospital cardiac arrest in Japan: All-Japan utstein registry including information on the location of arrest 2019/04
4. 原著  Out-of-hospital cardiac arrest at home in Japan 2019/04
5. 原著  Sports activity and paediatric out-of-hospital cardiac arrest at schools in Japan 2019/04
6. 原著  DPCと救急蘇生統計を用いた院外心停止の包括的データベース構築に関するフィージビリティ研究 2019/02
7. 原著  Ten-Year Trends of Public-Access Defibrillation in Japanese School-Aged Patients Having Neurologically Favorable Survival After Out-of-Hospital Cardiac Arrest 2018/09
8. 原著  Regional variation in functional outcome after out-of-hospital cardiac arrest across 47 prefectures in Japan. 2018/03
9. 原著  Chest compression-only versus conventional cardiopulmonary resuscitation for bystander-witnessed out-of-hospital cardiac arrest of medical origin: A propensity score-matched cohort from 143,500 patients. 2018/02
10. 原著  Epidemiology of Out-of-Hospital Cardiac Arrest Due to Suffocation Focusing on Suffocation Due to Japanese Rice Cake: A Population-Based Observational Study From the Utstein Osaka Project. 2018/02
全件表示(48件)
■ 学会発表
1. 我が国における学校の管理下で発生する児童・生徒の院外心停止 (ポスター,一般) 2017/10
2. スポーツ中に発生する心停止 ~一般人口における発生状況と予後~ (ポスター,一般) 2017/06/18
3. 運動中に発生した心停止に対する市民救命行為と予後の年次推移(大阪ウツタインプロジェクト:2005~2012) (口頭発表,一般) 2017/06/16
4. Chest Compression-only CPR vs Conventional CPR by Bystanders for OHCA: A Propensity Score Matching Analysis (口頭発表,一般) 2017/01/26
5. 大阪府における 餅による窒息に起因する 院外心停止の疫学 (口頭発表,一般) 2016/10/26
6. Changes in survival after out-of-hospital cardiac arrests during national academic meetings in Japan (ポスター,一般) 2016/01/23
7. Trend analysis of primary brain tumors and electromagnetic fields among young people in Japan (口頭発表,一般) 2015/01/23
8. 東日本大震災後の心原性院外心停止の増加 ~震央距離による地域別の検討~ (口頭発表,一般) 2014/01
9. 携帯電話の通話に使用した耳側を尋ねる質問紙調査の妥当性 (ポスター,一般) 2013/01
10. Recall Accuracy of Laterality of Mobile Phone Call:A Validation Study Using Software Modified Phone in Japan (ポスター,一般) 2012/06
全件表示(18件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  学校管理下で起こる心臓突然死の予防に向けた市民AEDの普及と効果に関する研究 基盤研究(C) 
2. 2017/04~2020/03  地域社会で生活するがんサバイバーの生き抜く力を育む対話型支援モデルの構築 基盤研究(C) 
3. 2017/12~2019/03  健康的に運動を行うための救急搬送ビッグデータを用いた疫学研究 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 委員会・協会等
1. 2011/01~2018/03 日本疫学会 疫学の未来を語る若手の会 世話人
2. 2011/04~2016/03 日本医療機能評価機構 EBM医療情報事業 作業部会 部会員
3. 2013/10~2017/03 日本疫学会 疫学の未来を語る若手の会 世話人代表幹事
4. 2014/02~2015/11 日本疫学会 法人化準備委員会 委員
5. 2015/04~ 大阪大学 大学院 医学系研究科 招へい教員
6. 2015/04~ 日本医療機能評価機構 EBM医療情報事業 診療ガイドライン評価専門部会 部会員
7. 2015/12~ 日本疫学会 法人化定着委員会 委員
8. 2016/04~ 日本医療機能評価機構 EBM医療情報事業 診療ガイドライン作成支援専門部会 部会員
9. 2016/06~2017/03 独立行政法人 日本スポーツ振興センター 学校災害防止調査研究委員会 専門部会委員
10. 2017/05~ 日本疫学会 代議員
■ 受賞学術賞
1. 2017/06 第7回日本循環器病予防学会予防医学賞
2. 2017/06 エディテージ研究費 論文投稿支援グラント
3. 2017/01 第27回日本疫学会学術総会 最優秀演題賞
4. 2016/01 第26回日本疫学会学術総会 優秀ポスター賞
5. 2014/01 第24回日本疫学会学術総会 優秀演題賞
■ 所属学会
1. 日本疫学会
2. 日本循環器病予防学会
3. 日本運動疫学会
4. 日本癌学会
5. 日本公衆衛生学会
■ 学歴
1. 1999/04~2004/03 神戸大学 発達科学部 卒業 学士(発達科学)
2. 2002/08~2003/03 The University of British Columbia English Language Institute 留学
3. 2004/04~2006/03 京都大学 医学研究科 社会健康医学系専攻 修了 社会健康医学修士(専門職)
4. 2006/04~2009/03 京都大学 医学研究科 社会健康医学系専攻 博士課程修了 博士(社会健康医学)
■ 職歴
1. 2009/04~2010/03 奈良女子大学 保健管理センター 研究員
2. 2009/04~2010/03 京都栄養医療専門学校 管理栄養士科 非常勤講師
3. 2010/04~2011/03 東京女子医科大学 医学部 医学科 衛生学公衆衛生学(二) 特任助教
4. 2011/04~ 東京女子医科大学 医学部 医学科 衛生学公衆衛生学(二) 助教
5. 2016/04~ 大妻女子大学 家政学部食物学科 非常勤講師