(最終更新日:2020-01-06 10:42:24)
  キウチ(ヤガサキ) ユキ   KIUCHI(YAGASAKI) YUKI
  木内(矢ヶ崎) 有希
   所属   医学部 医学科  生理学(神経生理学分野)
   職種   助教
■ 学術雑誌
1. 原著  Experience-dependent MeCP2 expression in the excitatory cells of mouse visual thalamus 2018/05
2. 原著  Afferent fiber remodeling in the somatosensory thalamus of mice as a neural basis of somatotopic reorganization in the brain and ectopic mechanical hypersensitivity after peripheral sensory nerve injury 2017/04
3. 原著  The Metabotropic Glutamate Receptor Subtype 1 Mediates Experience-Dependent Maintenance of Mature Synaptic Connectivity in the Visual Thalamus 2016/09
4. 原著  Behavioral characterization of mice overexpressing human dysbindin-1. 2014/10
5. 原著  Mesocortical dopamine system modulates mechanical nociceptive responses recorded in the rat prefrontal cortex 2013/07
全件表示(18件)
■ 学会発表
1. Developmental and nerve-injury induced regulation of microglia function in mouse somatosensory circuits. (ポスター,一般) 2018/01/19
2. Developmental regulation of microglial function in the somatosensory thalamus. (ポスター,一般) 2017/08/25
3. マウスのヒゲ感覚経路における発達期および神経損傷によるミクログリア制御 (ポスター,一般) 2017/07/21
4. Microglial function is regulated by development and peripheral nerve injury in the whisker-related somatosensory pathway (ポスター,一般) 2017/06/30
5. Regulation of MeCP2 protein expression in the mouse dLGN during development (ポスター,一般) 2017/03/29
全件表示(21件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2018/03  成熟シナプスの維持機構の分子基盤 ―レット症候群退行現象の解明を目指して― 基盤研究(C) 
2. 2007/04~2009/03  ガンマナイフが三叉神経痛に対して治療効果を発現する機序の解析 若手研究(B) 
3. 2010/04~2014/03  難治性疼痛へのガンマナイフ照射による鎮痛効果発現メカニズムの解析 若手研究(B) 
4. 2016/11~2018/03  神経回路の改編維持機構の解明 その他の補助金・助成金 
■ 所属学会
1. 2003/04~ 日本神経科学会
2. 2006/04~ 日本生理学会
■ 学歴
1. 1997/04~2001/03 東邦大学 理学部 生物分子科学科 卒業
2. 2001/04~2003/03 埼玉大学大学院 理工学研究科 分子生物学専攻 修士課程修了
3. 2013/09~2013/09 東京女子医科大学 博士課程 医学博士
■ 職歴
1. 2006/04~2006/08 株式会社キャンパス
2. 2006/04~2006/08 早稲田大学先端科学・健康医療融合研究機構 客員研究員
3. 2003/04~2006/03 国立精神神経センター、神経研究所 疾病研究第三部 流動研究員