(最終更新日:2022-04-04 10:06:19)
  イトウ ナオコ
  井藤 奈央子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  病理診断科
   職種   助教
■ 著書
1. 部分執筆  III 診断 2. 各論 B 病理「アルポート症候群診療ガイドライン2017」 2017/06/13
■ 学術雑誌
1. 総説  臨床医が知っておきたい腎病理の基礎知識 2021/11
2. 総説  【ネフローゼ症候群治療update】C3腎症の概念と診断・検査・治療 2021/09
3. 原著  Biphasic MIF and SDF1 expression during podocyte injury promote CD44-mediated glomerular parietal cell migration in focal segmental glomerulosclerosis. 2020/03
4. 原著  Clinically diverse phenotypes and genotypes of patients with branchio-oto-renal syndrome. 2018/05
5. 総説  【最新の腎臓領域の基礎研究】髄質嚢胞性腎疾患研究の進歩 2018/05
全件表示(31件)
■ 学会発表
1. 後腎発生におけるアンジオテンシンII1型受容体下流シグナルの検討 (ポスター,一般) 2022/05/28
2. 常染色体優性尿細管間質性腎疾患(ADTKD) ~病態および臨床像と病理像~ (口頭発表,特別・招待講演等) 2022/03/05
3. 臨床医が知っておきたい腎病理の基礎知識 (口頭発表,特別・招待講演等) 2021/07/10
4. プライマリケアにおける補液療法 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/06/26
5. 常染色体優性尿細管間質性腎疾患(ADTKD)の最新知見 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/08/20
全件表示(38件)
■ 資格・免許
1. 2018/04 日本腎臓学会腎臓指導医
2. 2017/04 日本小児科学会認定小児科指導医
3. 2015/04 日本透析医学会専門医
4. 2015/04 日本臨床腎移植学会認定医
5. 2012/04 日本腎臓学会専門医
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2015/03  糸球体血管内皮細胞を用いたHenoch-Shonlein紫斑病と自然免疫系の検討 若手研究(B) 
2. 2011/04~2013/03  ヘノッホ・シェーンライン紫斑病および紫斑病性腎炎の発症に関与する自然免疫系の解明 若手研究(B) 
■ 講師・講演
1. 2019/10/26 腎病理診断の基礎知識
2. 2018/07/14 C3腎症の病因・病態
3. 2016/09/10 小児aHUSとエクリズマブ治療
■ 所属学会
1. American Society of Nephrology (ASN)
2. International Pediatric Nephrology Association (IPNA)
3. 日本小児科学会
4. 日本小児腎臓病学会
5. 2014/04~ ∟ 代議員
全件表示(11件)
■ 学歴
1. 2015/04~2020/08 筑波大学 人間総合科学研究科 生命システム医学専攻 博士課程修了 医学博士
■ 職歴
1. 2013/06~2014/03 九州大学 医学部 小児科 診療講師
2. 2010/04~2013/05 九州大学 医学部 小児科 助教
■ 科研費研究者番号
80599952