(最終更新日:2022-07-01 11:52:10)
  オチアイ モエコ
  落合 萌子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  膠原病リウマチ内科
   職種   助教
■ 著書
1. 部分執筆  【乾癬性関節炎診療の進歩】乾癬性関節炎に対するIL-12/23p40阻害薬、IL-23p19阻害薬の有効性と安全性「リウマチ科」 2021/09
2. 部分執筆  「乾癬性関節炎に対するIL-12/23p40阻害薬,IL-23p19 阻害薬の有効性と安全性」 2021/09
3. 部分執筆  「炎症と免疫 2021年7月号 (Vol.29 No.4)、関節リウマチの鑑別診断」 2021/07
4. 部分執筆  血管炎症候群「炎症と免疫」 2021/06
5. 部分執筆  クリオグロブリン血症血管炎「Evidence Based Medicineを活かす膠原病・リウマチ診療」 2020/05/01
■ 学術雑誌
1. 原著  Risk of herpes zoster in patients with rheumatoid arthritis in the biologics era from 2011 to 2015 and its association with methotrexate, biologics, and corticosteroids. 2021/09/13
2. その他  Differences in patients' population and efficacy/effectiveness of biologic disease-modifying antirheumatic drugs between randomized controlled trials and real-world settings in patients with rheumatoid arthritis - using the IORRA cohort. 2021/09/10
3. 原著  Successful discontinuation of biological disease-modifying antirheumatic drugs in patients with rheumatoid arthritis in real-world settings. 2021/07/04
4. 原著  Tumour necrosis factor inhibitor-induced myositis in a patient with ulcerative colitis. 2021/01
5. 症例報告  潰瘍性大腸炎に対してインフリキシマブ投与後に筋炎が続発した一例 2020/03
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 小児期発症リウマチ性疾患 我が国の若年全身性エリテマトーデス患者の現状と妊娠転帰を含む長期・短期予後に関する前向きコホート研究【日本リウマチ学会ワーキンググループ】小児発症例と成人発症例の臨床的特徴の比較 (口頭発表,特別・招待講演等) 2021/04
2. 高齢発症関節リウマチ患者における発症3年後の治療反応性に関する解析発症 IORRAコホートを用いて (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/08/04
3. IORRAコホートを用いた妊娠希望リウマチ患者における身体機能障害の評価 (口頭発表,一般) 2020/08
4. RA患者における肺炎球菌ワクチンの肺炎予防効果について-IORRA コホートを用いた検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/08
5. 間質性肺炎の合併が関節リウマチ治療アウトカムに与える影響IORRAコホートを用いた検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/08
全件表示(15件)