(最終更新日:2019-09-11 08:23:07)
  フジキ コウタ   Kota Fujiki
  藤木 恒太
   所属   医学部 医学科  衛生学公衆衛生学
   職種   助教
■ 学術雑誌
1. 原著  Blockade of ALK4/5 signaling suppresses cadmium- and erastin-induced cell death in renal proximal tubular epithelial cells via distinct signaling mechanisms 2019/02
2. その他  カドミウムのヒト近位尿細管由来上皮細胞における毒性発現メカニズム 2018/03
3. その他  ヒト肺胞上皮腺がん細胞A549を用いた銀ナノ粒子によるオートファジー阻害とTFEBの発現 2018/03
4. 原著  Silver nanoparticles induce lysosomal-autophagic defects and decreased expression of transcription factor EB in A549 human lung adenocarcinoma cells 2018/02
5. 総説  Mechanisms underlying the development of pulmonary fibrosis induced by paraquat exposure: Signaling pathways regulating the epithelial-mesenchymal transition 2018
6. 原著  Involvement of Notch1 signaling in malignant progression of A549 cells subjected to prolonged cadmium exposure 2017/05
7. その他  慢性カドミウム曝露による肺癌細胞の悪性化 2017/02
8. 総説  化学物質の毒性発現機構ー最近のシグナル伝達研究からー 2017/01
9. 原著  The core molecular machinery used for engulfment of apoptotic cells regulates the JNK pathway mediating axon regeneration in Caenorhabditis elegans. 2016/09
10. 原著  Detrimental effects of Notch1 signaling activated by cadmium in renal proximal tubular epithelial cells 2014/08
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 銀ナノ粒子曝露A549ヒト肺胞上皮腺がん細胞におけるオートファジー・リソソーム系阻害とTFEBおよび関連遺伝子発現抑制 (口頭発表,一般) 2019/09/01
2. 外的ストレス依存的に惹起されるHK-2ヒト近位尿細管細胞死制御メカニズムの解析 (ポスター,一般) 2019/02/03
3. カドミウム曝露に対するストレスシグナル伝達系活性化の意義 (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/02/02
4. ヒト肺細胞における銀ナノ粒子のオートファジー・リソソーム系阻害とTFEBの減少 (ポスター,一般) 2018/07/20
5. The role of lysosomal dysfunction and autophagic defects in silver nanoparticle-induced cellular damage in A549 human lung adenocarcinoma cells (ポスター,一般) 2018/06/18
6. ヒト肺胞上皮腺がん細胞を用いた銀ナノ粒子によるオートファジー阻害とTFEBの減少 (ポスター,一般) 2018/03/24
7. フッ素曝露により惹起される炎症反応における転写因子FOXO familyの機能解析 (ポスター,一般) 2018/03/24
8. カドミウムによる肺癌の悪性転化機構の解明 (口頭発表) 2017/02/25
9. 慢性カドミウム曝露による肺癌細胞の悪性化 (ポスター,一般) 2016/12/01
10. カドミウム慢性曝露による肺癌細胞の悪性化とNotch1の役割 (ポスター,一般) 2016/05
全件表示(16件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~2014/03  線虫をモデルとした重金属ストレス感知システムの同定 科学研究費補助金 研究活動スタート支援 
2. 2013  神経ペプチドによる個体レベルでの環境汚染物質防御機構 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2015/04~2017/03  カドミウム曝露によるがん悪性化メカニズムの解析 学術研究助成基金助成金 若手研究(B) 
■ 受賞学術賞
1. 2008 名古屋大学学術奨励金受賞
2. 2010 名古屋大学GCOE若手顕彰受賞
3. 2013 武田科学振興財団医学系研究奨励
4. 2015 メタルバイオサイエンス研究会2015研究奨励賞受賞
5. 2015 第85回日本衛生学会学術総会若手優秀演題賞受賞
6. 2016 第28回山川寿子研究奨励賞
7. 2019/02 平成30年度日本衛生学会奨励賞
■ 所属学会
1. 日本衛生学会
2. 分子生物学会
■ 学歴
1. 名古屋大学 理学研究科 生命理学専攻 博士課程修了 博士(理学)