(最終更新日:2019-05-20 11:20:46)
  ホンマ ハジメ   
  本間 一
   所属   医学部 医学科  国際環境・熱帯医学
   職種   助教
■ 学術雑誌
1. 原著  Apicoplast phylogeny reveals the position of Plasmodium vivax basal to the Asian primate malaria parasite 2019/05
2. 原著  Draft Genome Sequence of Plasmodium gonderi, a Malaria Parasite of African Old World Monkeys 2017/07
3. 原著  Mutation tendency of mutator Plasmodium berghei with proofreading-decient DNA polymerase δ 2016/11
4. 原著  Plasmodium falciparum: Genetic diversity and complexity of infections in an isolated village in western Thailand 2015/03
5. 原著  Generation of rodent malaria parasites with a high mutation rate by destructing proofreading activity of DNA polymerase delta 2014/07
6. 症例報告  上部消化管内視鏡検査で偶然発見されたBolbosoma属鉤頭虫感染の1例 2013/12
7. 原著  Plasmodium falciparum mitochondrial genetic diversity exhibits isolation-by-distance patterns supporting a sub-Saharan African origin. 2013/11
8. 原著  First description of heterogeneity in 18S rRNA genes in the haploid genome of Cryptosporidium andersoni Kawatabi type. 2013/09
9. 原著  Plasmodium cynomolgi genome sequences provide insight into Plasmodium vivax and the monkey malaria clade 2012/08
10. 原著  Geographic differentiation of polymorphism in the Plasmodium falciparum malaria vaccine candidate gene SERA5 2012/01
■ 学会発表
1. 三日熱マラリア原虫マラリア原虫Plasmodium vivaxの系統的位置 (口頭発表,一般) 2019/03/16
2. ディープシーケンスによるマラリア原虫のアトバコン耐性に関わる点変異の解析 (口頭発表,一般) 2018/03/17
3. 熱帯熱マラリア原虫のDNA修復タンパク質MSH2-1変異体の作製と性状解析 (口頭発表,一般) 2018/03/17
4. Whole-genome sequencing of a Plasmodium gonderi and evolutionary relationship of malaria parasites (一般) 2017/07
5. 大量ゲノムデータを用いたマラリア原虫の系統解析 (口頭発表,一般) 2016/08
6. マラリア原虫の遺伝子点変異によるアトバコン耐性獲得様式の解明 (口頭発表,一般) 2016/03/20
7. サルマラリア原虫Plasmodium gonderiのゲノム解析−マラリア原虫の系統関係解明に向けて− (口頭発表,一般) 2015/08/30
8. ウガンダにおける ex vivo 薬剤感受性試験を用いた熱帯熱マラリア原虫のクロロキン感受性の回復 (口頭発表,一般) 2015/03/22
9. ミューテーターマラリア原虫を用いた突然変異蓄積パターンの解析 (口頭発表,一般) 2015/03/22
10. DNAポリメラーゼδの校正機能欠損による高頻度突然変異発生型ネズミマラリア原虫のゲノムワイド変異解析 (ポスター,一般) 2014/11/26
全件表示(20件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~2014/03  ミューテーターマラリア原虫のゲノムワイド変異解析:分子疫学的・実験的研究 若手研究(B) 
2. 2013/04~2016/03  アフリカに生息するサルを宿主とするマラリア原虫P. gonderiのゲノム解析 基盤研究(C) 
3. 2015/04~2016/03  サルマラリア原虫のゲノム解読と比較ゲノムによる宿主特異性に関与する遺伝群の探索 微生物病研究所共同研究課題 
4. 2015/04~2018/03  新規ミューテーターマラリア原虫の開発と突然変異体創出システムの構築 若手研究(B) 
5. 2017/04~2020/03  霊長類マラリア原虫の進化過程の解析及び宿主転換に関与する遺伝的要素の探索 基盤研究(C) 
6. 2019/04~2021/03  レムールマラリア原虫の分子疫学調査と新規ゲノム解読 研究課題 基盤研究(C) 
■ 学歴
1. 2001/04~2005/03 東北大学 農学部 生物生産科学科 卒業 学士
2. 2005/04~2007/03 東北大学大学院 農学研究科 資源生物科学 修士課程修了 修士
3. 2007/04~2010/03 東北大学大学院 農学研究科 資源生物科学 博士課程修了 博士(農学)