(最終更新日:2021-03-03 20:55:30)
  ヤマダ ヨウスケ   YAMADA Yosuke
  山田 洋輔
   所属   医学部 医学科(附属足立医療センター)  足立医療センター 周産期新生児診療部
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  先天性中枢性低換気症候群(CCHS)の検査「小児呼吸機能検査ハンドブック」 2018/09
2. 部分執筆  Q40 HFNCとCPAPはどのように違うのですか?「ステップアップ新生児呼吸管理」 2017/05
3. 部分執筆  Q41 HFNCはどのような場合に使うのがよいですか?「ステップアップ新生児呼吸管理」 2017/05
4. 部分執筆  Q42 HFNCからの離脱はどのようにすればよいですか?「ステップアップ新生児呼吸管理」 2017/05
■ 学術雑誌
1. 原著  Evaluation of respiratory center function in congenital central hypoventilation syndrome by monitoring electrical activity of the diaphragm 2020/06
2. 原著  ダウン症候群における気道病変の合併についての検討 2020/06
3. その他  【[必携]専攻医と指導医のための新生児診療到達目標】検査 モニター グラフィックモニター 2020/04
4. 原著  呼吸耐力予備指数(BITI:Breathing Intolerance Index)を指標にして呼吸管理を行った慢性肺疾患の1例 2020/01
5. 症例報告  頭部MRIで神経皮膚黒色症として特徴的な画像所見を認めた新生児の2例 2019/11
全件表示(44件)
■ 学会発表
1. Edi ポイント還元 こんなことがおトク~Ediによる呼吸評価の実際~ (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/02
2. 先天性中枢性低換気症候群(CCHS)の1例 (抄録提出,一般) 2020/02
3. 新生児呼吸窮迫症候群に対するMIST(Minimally Invasive Surfactant Therapy)の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/11/29
4. 慢性肺疾患を合併した極低出生体重児における呼吸耐力予備指数(BITI:Breathing Intolerance Index)を用いた呼吸耐力の評価 (口頭発表,一般) 2019/11/29
5. ネーザルハイフロー再考~最適な呼吸管理のために~ (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/11
全件表示(129件)
■ 講師・講演
1. 2019/10 非侵襲的呼吸管理における NIV-NAVAの位置づけ ~NIV-NAVA、N-CPAP、HFNCの比較から 最適な呼吸管理法の選択を考える~
2. 2019/05 ネーザルハイフロー再考 ~より治療効果を高めるために~
3. 2019/04 ネーザルハイフロー再考 ~より治療効果を高めるために~
4. 2019/01 Nasal High Flow in Neonates -Focus on the PEEP effect
5. 2017/10 赤ちゃんにやさしい呼吸管理
全件表示(7件)
■ 学歴
1. 東京女子医科大学 博士課程修了 医学博士
2. 2000/04~2006/03 千葉大学 医学部 医学科 卒業 学士
■ 職歴
1. 2021/03 東京女子医科大学東医療センター 講師