(最終更新日:2019-09-17 20:34:02)
  ホリセ ユキ   HORISE Yuki
  堀瀬 友貴
   所属   研究施設 研究施設  先端生命医科学研究所
   職種   特任助教
■ 著書
1. 部分執筆  スマートウォッチを用いた振り子運動の定量的解析とその可能性「別冊整形外科 整形外科診療における最先端技術」 2019/04
2. 部分執筆  関節窩骨欠損症例に対するリバース型人工肩関節全置換術と3Dプリンタを用いた関節窩再建計画の工夫「別冊整形外科 整形外科診療における最先端技術」 2019/04 Link
3. 部分執筆  IoT・ビッグデータ活用による「スマート治療室」の開発「最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発」 2018/05 Link
4. 部分執筆  Concept of Virtual Incision for Minimally Invasive Surgery, Surgical Robotics 2018/01
■ 学術雑誌
1. その他  AI surgeryを実現するスマート治療室SCOT 2019/06
2. その他  5Gによる遠隔高度医療の実現~スマート治療室SCOTのモバイル化~ 2019/05
3. 原著  Function of Epirubicin-Conjugated Polymeric Micelles in Sonodynamic Therapy 2019/05
4. 原著  Sonodynamic Therapy with Anticancer Micelles and High-Intensity Focused Ultrasound in Treatment of Canine Cancer 2019/05
5. 総説  医工融合による臨床現場ソリューションの紹介 2019/05
6. その他  医工学研究を始めたきっかけ 2019/03
7. 総説  脳神経外科と医工融合による医療機器開発 2019/02
8. 原著  Master-slave robotic devices that enable the generation of innovative telesurgical robots 2018/06
9. 総説  音響力学的療法よるがん治療 2018/02
10. 総説  術中の迅速な判断・意思決定を実現するスマート治療室SCOTの更なる展開 2017/10
全件表示(16件)
■ 学会発表
1. 音響力学的療法によるがん治療 ~SDTはPDTを超えられるか~ (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2019/09/20
2. AI利用と遠隔医療をめざすスマート治療室SCOT (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/09/14
3. 覚醒下脳腫瘍摘出術における術中情報を用いた脳機能マッピング工程同定手法の提案 (口頭発表,一般) 2019/07/25 Link
4. Prototype of Robotic Neurosurgical Microscope based on ORiN Architecture (口頭発表,一般) 2019/06/26
5. ??? (ポスター,一般) 2019/06/14
6. ミドルウェアを用いた複数センサの選択的統合が可能な 3 次元情報統合システムの開発に向けた基礎的検討 (ポスター,一般) 2019/06/07 Link
7. 集束超音波と薬剤を組み合わせたがん治療の実用化に向けた取り組み (口頭発表) 2019/06/07 Link
8. 脳腫瘍摘出術における術前・術中 MRI と顕微鏡画像の統合手法の提案 (ポスター,一般) 2019/06/07 Link
9. 遠隔 ICU における機器連携について ─スマート治療室の展開 (シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2019/03/02
10. もののインターネット化(Iot)で実現する次世代手術室SCOT (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/02/24
全件表示(64件)
■ 受賞学術賞
1. 2018/04 日本機械学会奨励賞(研究) Link
2. 2018/11 2017年度日本コンピュータ外科学会 Young Investigator Award 日立賞(Silver賞)
■ 学歴
1. 2008/04~2010/03 詫間電波工業高等専門学校 卒業
2. 2010/04~2011/09 大阪大学 基礎工学研究科 修士課程修了 修士(工学)
3. 2011/10~2014/09 大阪大学 基礎工学研究科 博士課程修了 博士(工学)