<<< 前 2014年度 2015年度 2016年度 | 2017年度 | 2018年度 次 >>>
 八千代医療センター 血液内科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   増田 道彦
助教:
   浅野 千尋
   兒玉 聖子
■ 概要
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 1  0 0 0 0  0 3  0 0  0 1
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. ISONO Noriko, IMAI Yoichi, WATANABE Aya, MORIYA Keiichi, TAMURA Hideto, INOKUCHI Koiti, ASANO Chihiro, MASUDA Michihiko, SHIMURA Hanae, MITSUHASHI Kenjiro, KAZAMA Hiroshi, SUGIMORI Hiroki, MOTOJI Toshiko, TANAKA Junji:  Cytomegalovirus reactivation in low-grade B-cell lymphoma patients treated with bendamustine.  Leukemia & lymphoma  57 (9) :2204-2207 , 2016.9   DOI:10.3109/10428194.2015.1126589
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎志関雅幸, 兒玉聖子, 石山みどり, 田中紀奈, 磯野紀子, 渡邉彩, 飯塚有希, 竜崎理子, 加藤豊, 長内聡子, 篠原明仁, 風間啓至, 吉永健太郎, 田中淳司: Diffuse large B-cell lymphomaに対して自家末梢血幹細胞移植施行後にT-cell large granular lymphocytic leukemiaを発症した1例.  第39回日本造血細胞移植学会総会,  松江,  2017/03
2. ◎吉永健太郎, 長内聡子, 加藤豊, 兒玉聖子, 渡邉彩, 竜崎理子, 磯野紀子, 飯塚有希, 田中紀奈, 篠原明仁, 石山みどり, 志関雅幸, 風間啓至, 田中淳司: 同種造血幹細胞移植後に発症したair leak syndromeに胸腔鏡下肺部分切除術を施行した症例.  第39回日本造血細胞移植学会総会,  松江,  2017/03
3. ◎磯野紀子, 今井陽一, 増田道彦, HOSHINO Shigeru, MORIYA Keiichi, TAMURA Hideto, INOKUCHI Koiti, ITO Shigeki, ISHIDA Yoji, 泉二登志子, 田中淳司: Prospective analysis of cytomegalovirus reactivation in bendamustine treatment.  第78回日本血液学会学術集会,  横浜,  2016/10
4. ◎増永敦子, 大出貴士, 廣島健三, 兒玉聖子, 浅野千尋, 増田道彦: 反応性好酸球増多症の一例.  第9回投稿骨髄病理研究会,  東京, 日本,  2017/03
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者