<<< 前 2016年度 2017年度 2018年度
 八千代医療センター 脳神経内科
概要 当該年度の研究費受入状況 教授・准教授・講師・助手の公的役職
教授・准教授・講師・助手の学会・研究会の役員 著書 学会発表


准教授:
   大橋 高志
助教:
   内山 由美子
■ 概要
講座紹介
当院は地域の中核病院であり、地域連携を推進して急性期に特化した診療体制を構築している。脳血管障害に偏らず、幅広い神経内科救急疾患の研修が可能であり、神経免疫疾患が多いのも特徴である。また、他院から電気生理検査,神経放射線の専門家を招いて、専門的指導を仰ぐ機会を設けている。

東京女子医科大学八千代医療センター
認定医認定施設
日本内科学会 認定医制度教育病院
日本神経学会 専門医制度准教育施設
日本脳卒中学会 認定研修教育病院
脳卒中地域連携診療計画 計画管理病院
日本頭痛学会 認定准教育施設
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 教授・准教授・講師・助教の公的役職
1.  大橋 高志 :特定非営利活動法人 MSキャビン 副理事長, 特定非営利活動法人 日本多発性硬化症協会 医学顧問
ページの先頭へ
■ 教授・准教授・講師・助教の学会・研究会の役員
1.  大橋 高志 :日本神経免疫学会 評議員, 東京女子医科大学学会 評議員
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 0  0 4 0 0  0 0  0 0  0 2
ページの先頭へ
■ 著書
1. 中田郷子:    視神経脊髄炎 完全ブック 第1版  9-150.  特定非営利活動法人MSキャビン,  東京, 2018.9
2. 中田郷子:    多発性硬化症完全ブック 第4版  9-204.  特定非営利活動法人MSキャビン,  東京, 2018.9
3. 大橋高志:    多発性硬化症・視神経脊髄炎診療ガイドライン 2017 追加情報 ―フマル酸ジメチル―  1-18.  日本神経学会,  東京, 2018.6
4. 大橋高志:  フマル酸ジメチルは再発予防に有効か?.  多発性硬化症・視神経脊髄炎診療ガイドライン 2017 追加情報 ―フマル酸ジメチル―  2-6.  日本神経学会,  東京, 2018.6
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎大橋高志: ステロイドと免疫抑制剤.  視神経脊髄炎医療講演会,  東京都千代田区,  2018/06
2. ◎大橋高志: NMOSDの治療.  視神経脊髄炎医療講演会,  東京都荒川区,  2018/04
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者