Academic yr: <<< Previous 2017 2018 2019 | 2020 | 2021 Next >>>
 東洋医学研究所
Summary Research grants & projects Published papers
Books Academic conference presentation


Professor:
   Yoko Kimura
   伊藤 隆
Assistant Professor:
   麻生 悠子
   OTANI Kaori
   金子 麻子
   河尻 澄宏
   髙橋 厚子
   田中 香代子
   TSUSHIMA Nobuhiko
   宮川 亨平
   森永 明倫
■ Summary
To the top
■ Research grants & projects
To the top
■ Research works
Journal Book Presentation Other presentations
JapaneseEnglish JapaneseEnglish Domesticinternational
First authorCorresponding
Author
Co-authorFirst authorCorresponding
Author
Co-author First authorCo-authorFirst authorCo-author PresenterCo-presenterPresenterCo-presenter PresenterCo-presenter
 4 0 0 1 0 0  0 2 0 0  14 4  0 0  0 0
To the top
■ Published papers
Case report
1. 蛯子慶三, 伊藤隆, 髙田久実子, 杉本太郎, 藤川太郎, 小山雄太郎:  良性耳下腺腫瘍術後の顔面神経麻痺に対する鍼治療の1症例.  日本東洋医学雑誌  71 (1) :58-65 , 2020.1
2. 河尻澄宏, 木村容子, 伊藤隆:  鼻の乾燥感に八味地黄丸、六味丸が有効であった3症例.  日本東洋医学雑誌  70 (4) :355-360 , 2019.10   DOI:10.3937/kampomed.70.355
3. 木村容子, 佐藤宏, 伊藤隆:  精神的ストレス下における冷飲食を契機に下痢が悪化した過敏性腸症候群に胃苓湯を中心とした漢方治療が有効であった女性の5症例.  日本東洋医学雑誌  70 (3) :247-253 , 2019.7
4. 木村容子, 山崎麻由子, 佐藤宏, 伊藤隆:  桂枝茯苓丸、桃核承気湯の駆お血剤の一方または併用で疲労倦怠感が改善した10症例.  日本東洋医学雑誌  70 (2) :106-112 , 2019.4
5. KIMURA Yoko*, ITO Takashi:  Ninjin’yoeito for symptoms of frailty: Successful treatment of three cases.  Traditional & Kampo Medicine  6 (1) :37-40 , 2019
To the top
■ Books
1. 伊藤隆:    養生と漢方  1-103.  あかし出版,  東京, 2019
2. 伊藤隆:    メンタルヘルスと漢方  1-87.  あかし出版,  東京, 2019
To the top
■ Academic conference presentation
1. ◎河尻澄宏, 木村容子: 頭痛に八味地黄丸が有効であった2症例.  第76回日本東洋医学会関東甲信越支部学術集会,  栃木,  2019/11
2. ◎宮川亨平, 木村容子: 多汗症に対して茵枕蔯蒿湯により改善を認めた1症例.  第76回日本東洋医学会関東甲信越支部学術集会,  栃木,  2019/11
3. ◎森永明倫, 蛯子慶三, 木村容子: 漢方治療(加味八仙湯)と鍼灸治療を併用し改善を認めた右顔面麻痺の一例.  第76回日本東洋医学会関東甲信越支部学術集会,  栃木,  2019/11
4. ◎盛岡頼子, 木村容子: 桂枝茯苓丸のより良好な経過をたどっているリベド血管炎の1症例.  第76回日本東洋医学会関東甲信越支部学術集会,  栃木,  2019/11
5. ◎石田和之: 「認知症養生訓」.  第76回日本東洋医学会関東甲信越支部学術集会,  栃木,  2019/11
Display all(18)
To the top
  :Corresponding Author
 :First Author
◎:Presenter