<<< 前 2020年度 2021年度 2022年度
 足立医療センター 心臓血管診療部
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


講師:
   重城 健太郎
助教:
   岩波 裕史
   柴橋 英次
   山田 隆弘
■ 概要
救急医療を要する心筋梗塞や重症心不全診療、さらには成人先天性心疾患等の循環器診療には、単科のみで遂行することは今や困難であり、内科、外科、小児科、救命救急科、放射線科、麻酔科、等をはじめ、多くの診療科が参画する。
 東医療センター心臓血管診療部は、軽症から重症まで、小児から高齢者までの循環器疾患患者に対して、非侵襲的から侵襲的な診療を包括的に提供する。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 2 0 0  0 0 0 0  5 1  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Shibahashi Eiji, Jujo Kentaro*, Mizobuchi Keiko*, Nakao Masashi, Uchigata Yasuko*, Yamaguchi Junichi:  Prognostic Impact of Statins on Patients With Peripheral Artery Disease With Elevated C-Reactive Protein Levels.  The American journal of cardiology  186 :142-149 , 2023.1   DOI:10.1016/j.amjcard.2022.09.018
2. 柴橋 英次, 重城 健太郎:  Assessment of thromboembolism risk in COVID-19 patients with cardiovascular disease risk factors: Analysis of a Japanese Nationwide Registry.  Thrombosis Research  216 :90-96 , 2022.6   DOI:10.1016/j.thromres.2022.06.007
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎日丸陽介, 柴橋英次, 江畑希子, 河原勇貴, 里見夏子, 岩波裕史, 重城健太郎: COVID-19 ワクチン接種後に心室細動が誘発されたBrugada症候群の一例.  第87回日本循環器学会学術集会,  福岡,  2023/03
2. ◎中田悠貴, 柴橋英次, 日丸陽介, 田中友佳子, 山田隆弘, 岩波裕史: 抗凝固療法を施行したにも関わらず発症した巨大下大静脈血栓に対し,カテーテル血栓溶解療法を施行した肺血栓塞栓症の1症例.  第87回日本循環器学会学術集会 (JCS2023),  福岡,  2023/03
3. ◎中田悠貴, 南雄一郎, 春木伸太郎, 服部英敏, 沼田まどか, 山田隆弘, 菊池規子, 吉澤佐恵子, 山口淳一: エコーウイルス感染による劇症型心筋炎・急性膵炎・急性肝炎の併発が疑われた1例.  第70回日本心臓病学会学術集会,  京都,  2022/09
4. ◎日丸陽介, 大槻尚男, 稲垣裕介, 吉田彩乃, 小栁千紘, 小暮智仁, 中尾優, 嵐弘之, 芦原京美, 山口淳一, 萩原誠久, 早川美奈子, 道本智, 新浪博: 経カテーテル的大動脈弁置換術後の心電図左室肥大所見による予後予測.  第70回日本心臓病学会学術集会,  京都府,  2022/09
5. ◎日丸陽介, 大槻尚男, 稲垣祐介, 吉田彩乃, 斎藤千紘, 小暮智仁, 中尾優, 嵐弘之, 芦原京美, 山口淳一, 萩原誠久, 早川美奈子, 道本智, 新浪博士: TAVI後の心電図左室肥大所見の改善が予後を予測する.  第30回日本心血管インターベンション治療学術集会,  横浜,  2022/07
全件表示(6件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者