<<< 前 2016年度 2017年度 2018年度 | 2019年度 次 >>>
 化学
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   岡田 みどり
講師:
   中村 裕子
助教:
   佐藤 梓
■ 概要
研究
フッ素を含む生理活生物質の合成を指向して、含フッ素化合物をビルディングブロックとして用いる新規合成反応の開発とその応用をテーマに研究を行っています。
教育
本学の特徴である温かい心をもった全人的医療人を育成するためのコミュニケーション教育「人間関係教育」カリキュラムの企画・管理・運営・実行に携わっています。
教育
医学部学生に対しては、医科学を理解するための基礎となる化学的知識を身につけ、論理的に考える力を持った医学生を育てることを目指し、生化学、生理学分野の基礎となる教育を行っています。また、化学に興味を持つ学生を対象に実験を中心とした化学教育を行っています。
社会貢献
科学技術振興機構の「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」の補助金を受け、学内外の協力を得て「未来のいのちと健康を支えるのは『あなた』2016」のプロジェクトを実施しています。
女子中高生の理系進路選択支援プログラム 未来のいのちと健康を支えるのは「あなた」
社会貢献
フッ素化学に携わる産官学の若手研究者や次世代のフッ素化学を担う学生が交流を深めることを目的として、フッ素化学若手の会が開催されております。この会の企画・運営を行う実行委員を担当しています。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 2 0 0 0 0 2  0 0 0 0  4 1  0 1  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. FUKUI Yuriko, NODA Saeko, OKADA Midori, MIHARA Nakako, BORE Miles, MUNRO Don, POWIS David:  Reliability of personality and value tests: The effects of 'high stales' selection conditions, and of four years in medical school.  MEDICAL TEACHER  :10.1080/0142159X.2018.1533933 , 2019.1
2. Shunichi Morikawa, Azusa Sato, Taichi Ezaki.:  A simple, one-step polychromatic staining method for epoxy-embedded semithin tissue sections.  Microscopy  67 (6) :331-344 , 2018.10
その他
1. 佐藤 梓, 辻野賢治, 加藤砂織, 田部瑶子, 上田明子, 中谷 允, 藤原吉希, 宮田麻理子, 尾崎 眞:  医学部の選択講義(医学情報学)におけるタブレット端末の活用.  情報教育  1 (1) :47-49 , 2019.3
2. 佐藤 梓, 矢内 光, 岡田みどり, 田口武夫:  フルオロアルケニルクロム(Ⅲ)種を用いた(Z)-フルオロアルケン誘導体の合成法.  東京女子医科大学総合研究所紀要  38 :4-5 , 2019.1
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. Azusa Sato, ◎Maksym V. Ponomarenko, Taizo Ono, Gerd-Volker Röschenthaler and Vadim A. Soloshonok: Mediator and Additive free Trifluoromethyl Fluorination of Terminal Alkenes.  22nd International Symposium on Fluorine Chemistry,  Oxford, UK,  2018/07
2. ◎中村裕子, 岡田みどり: 4-ブロモー4,4-ジフルオロクロトン酸エステルとグリシンイミンとの反応.  日本薬学会第139年会,  千葉、日本,  2019/03
3. ◎岡田みどり, 大久保由美子, 木下順二, 佐藤梓, 木村利美: 薬害について共に学ぶ他職種連携教育.  日本薬学会第139年会,  千葉,  2019/03
4. ◎佐藤 梓, 辻野賢治, 加藤砂織, 田部瑶子, 上田明子, 中谷 允, 藤原吉希, 宮田麻理子, 尾崎 眞: 医学部の選択講義(医学情報学)におけるタブレット端末の活用.  日本情報教育学会 第1回研究会,  東京, 日本,  2019/03
5. ◎佐藤 梓, Maksym V. Ponomarenko, 小野泰蔵, Alicja Wzorek, 岡田みどり, Gerd-Volker Röschenthaler, Vadim A. Soloshonok: 末端アルケンの新規フルオロ-トリフルオロメチル化反応.  第41回フッ素化学討論会,  弘前、日本,  2018/10
6. ◎原三紀子, 小長谷百絵, 岡田みどり, 宮前里香, 竹内千鶴子, 近藤真樹: 神経難病療養者のこころのケアとして「聴く」ことを考えるーSelf awarenessの視点から聞き手としての私について考えるー.  第23回日本難病看護学会学術集会,  新潟県上越市,  2018/07
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者