<<< 前 2017年度 2018年度 2019年度
 臨床ゲノムセンター
概要 当該年度の研究費受入状況


■ 概要
臨床ゲノムセンター
近年、個人のゲノム情報に基づき、人の体質や病状に適した、より効果的な疾患の診断、治療、予防が可能となる「ゲノム医療」への期待が急速に高まっており、特に、がんや難病の分野では既に実用化が始まっている。「臨床ゲノムセンター」では個々の患者のゲノムを解析し、がん関連遺伝子の同定や難病の遺伝子診断を実施する。がん関連遺伝子の特定は最適な治療の実用化に直結し、また、未診断であった患者の原因遺伝子を明確にすることは、治療方法の開発や希少疾患の原因解明となる。当センターは高度なゲノム医療実装化を目指し、診断・治療につながるトランスレーショナルな役割を担う施設である。
臨床ゲノムセンター
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 0  0 0 0 0  0 0  0 0  0 0
ページの先頭へ