<<< 前 2017年度 2018年度 2019年度
 総合研究所研究部
概要 当該年度の研究費受入状況


准教授:
   竹宮 孝子
   田邊 賢司
■ 概要
講座概要
総研独自の研究は、研究総括推進部門の 竹宮孝子准教授、清水悟 准講師、田邊賢司 テニュアトラック准教授の選任教員がそれぞれのテーマーで研究を進めております。
また、時限の研究部門として『腎臓形態形成・組織再生研究部門(土谷部門長)』、『心臓血管発生分化制御部門(富田部門長)』の2部門が設置されています。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 1  0 0 0 0  0 0  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Kurokawa Yuna, Konishi Rikako, Yoshida Akane, Tomioku Kanna, Futagami Taiki, Tamaki Hisanori, Tanabe Kenji, Fujita Akikazu:  Essential and distinct roles of phosphatidylinositol 4-kinases, Pik1p and Stt4p, in yeast autophagy.  Biochimica et biophysica acta. Molecular and cell biology of lipids  1864 (9) :1214-1225 , 2019.9   DOI:10.1016/j.bbalip.2019.05.004
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者