<<< 前 2017年度 2018年度 2019年度
 移植管理科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   石田 英樹
助教:
   海上 耕平
■ 概要
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 1 1 2 0 0 2  0 3 0 0  3 22  2 3  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Sawada Anri, Unagami Kohei, Horita Shigeru, Kawanishi Kunio, Okumi Masayoshi, Taneda Sekiko, Ishida Hideki, Hattori Motoshi, Tanabe Kazunari, Honda Kazuho, Uchida Keiko, Shimizu Akira, Koike Junki, Nitta Kosaku:  Fate of full-house immunofluorescence staining in renal allograft:A case report.  Pathology International  2019 :1-6 , 2019.9
2. YOSHIDA Kazuhiko*, TAKAGI Toshio, KONDO Tsunenori, KOBAYASHI Hirohito, IIZUKA Jumpei, FUKUDA Hironori, ISHIHARA Hiroki, OKUMI Masayoshi, ISHIDA Hideki, TANABE Kazunari:  Efficacy of axitinib in patients with metastatic renal cell carcinoma refractory to nivolumab therapy.  Japanese journal of clinical oncology  49 (6) :576-580 , 2019.6
総説及び解説
1. 海上耕平, 石田英樹:  BKウイルス腎症.  腎と透析  87 (1) :53-58 , 2019.7
2. 石田英樹*, 海上耕平, 古澤美由紀:  抗体陽性腎移植への挑戦-Beyond HLA-.  日本臨床腎移植学会雑誌  7 (1) :7-16 , 2019.7
症例報告
1. 山元綾子, 今村秀明, 此元隆雄*, 上村敏行, 賀本敏行, 石塚喜世伸, 服部元史, 清水朋一, 石田英樹, 田邉一成, 盛武浩:  生体腎移植後の移植腎尿管結石反復例.  日本小児腎不全学会雑誌  39 :180-183 , 2019.7
ページの先頭へ
■ 著書
1. 海上耕平, 石田英樹:  【腎移植臨床の進歩-集学的治療における泌尿器科医の役割を再考する-】抗体関連拒絶反応制御の最前線.  臨床泌尿器科  732-735.  医学書院,  東京, 2019.9
2. 海上耕平, 石田英樹:  BKウイルス腎症.  腎と透析  53-58.  東京医学社,  東京, 2019.7
3. 海上耕平, 石田英樹:  【全身性疾患と腎update】腎移植におけるウイルス感染症.  腎と透析  432-437.  東京医学社,  東京, 2019.6
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎ISHIDA Hideki: Influence of trough level in tacrolimus on the appearance rate of de novo donor specific antibody (DNDSA) under low dose-based tacrolimus protocol during 7 years follow-up after renal transplantation.  19th Congress of the European Society for Organ Transplantation,  Copenhagen, DENMARK,  2019/09
2. ◎OKUMI Masayoshi, KAKUTA Yoichi, KANZAWA Taichi, UNAGAMI Kohei, ISHIDA Hideki, TANABE Kazunari: Impact of donor-related arteriosclerosis in zero-hour biopsy on long-term outcome of living kidney transplantation: A propensity score matched cohort study.  19th Congress of the European Society for Organ Transplantation,  Copenhagen, DENMARK,  2019/09
3. ◎UNAGAMI Kohei, FURUSAWA Miyuki, KAKUTA Yoichi, TOKI Daisuke, OMOTO Kazuya, SHIMIZU Tomokazu, OKUMI Masayoshi, TANABE Kazunari, ISHIDA Hideki, NITTA Kosaku: Correlation between the HLA antibody screening test and the specificity identification test.  19th Congress of the European Society for Organ Transplantation,  Copenhagen, DENMARK,  2019/09
4. ◎FURUSAWA Miyuki, ISHIDA Hideki, OKUMI Masayoshi, KAKUTA Yoichi, MIYAKE Katsunori, UNAGAMI Kohei, TANABE Kazunari: The usefulness of flow dsa - XM assay.  The American Society for Histocompatibility and Immunogenetics 45th Annual Meeting,  Pittsburgh, USA,  2019/09
5. 田村友美, 海上耕平, 岡崎昌幸, 小松水樹, 新田孝作: 維持透析患者における血清マグネシウム濃度と死亡率の関係.  第64回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2019/06
6. ◎石田英樹: 世界における臓器移植レジメンでのMMFの位置付け.  第28回日本組織適合性学会大会,  名古屋,  2019/09
7. 海上耕平, 古澤美由紀, 平井敏仁, 角田洋一, 土岐大介, 清水朋一, 尾本和也, 奥見雅由, 新田孝作, 田邉一成, 石田英樹: 抗HLA抗体スクリーニング検査及び特異性同定検査の相関の検討.  第28回日本組織適合性学会大会,  名古屋,  2019/09
8. ◎三浦健一郎, 白井陽子, 金子直人, 飯田貴也, 安藤太郎, 石和翔, 白鳥孝俊, 薮内智朗, 石塚喜世伸, 古澤美由紀, 海上耕平, 角田洋一, 奥見雅由, 石田英樹, 田邉一成, 小池淳樹, 本田一穂, 山口裕, 服部元史: 糸球体係蹄にlinearなIgG沈着を認めた慢性活動性抗体関連型拒絶の1例.  移植腎病理研究会・第23回学術集会,  名古屋,  2019/07
9. ◎田村友美, 種田積子, 奥見雅由, 神澤太一, 海上耕平, 角田洋一, 堀田茂, 小池淳樹, 本田一穂, 石田英樹, 新田孝作, 田邉一成: 消化管穿孔による免疫抑制薬中止により慢性活動性T細胞性拒絶を認めたPrune belly症候群の一例.  移植腎病理研究会・第23回学術集会,  名古屋,  2019/07
10. ◎海上耕平, 越田里美, 岡部祥, 古澤美由紀, 角田洋一, 尾本和也, 奥見雅由, 田邉一成, 石田英樹: 生体腎移植後に発症した肺クリプトコッカス症の1例.  第35回腎移植・血管外科研究会,  高山,  2019/05
全件表示(30件)
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者