<<< 前 2019年度 2020年度 2021年度 | 2022年度 次 >>>
 感染制御科
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   満田 年宏
■ 概要
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 1  0 0 0 0  0 1  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Arimura Ken, Tagaya Etsuko, Kikuchi Ken, Mitsuda Toshihiro, Yasuda Gaku, Azuma Haruna, Konda Naoko, Ikarashi Yuichi, Chiba Yukihide, Kusama Kaoru, Sakama Reiko, Hagiwara Shotaro, Shimizu Satoru, Shimamoto Ken, Nomura Minoru, Yaguchi Arino, Niinami Hiroshi, Kondo Mitsuko, Tanabe Kazunari, Kawana Masatoshi:  Polymerase-chain reaction testing to prevent hospital-acquired severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 infection in Shinjuku, an epicenter in Tokyo: The Tokyo Women's Medical University model.  Respiratory investigation  59 (3) :356-359 , 2021.5   DOI:10.1016/j.resinv.2020.12.009
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎有村健, 菊池賢, 満田年宏, 近藤光子, 田邉一成, 川名正敏, 多賀谷悦子: 新宿におけるSARS-CoV-2 院内感染を防ぐためのPDR検査の有用性について.  第61回日本呼吸器学会学術講演会,  東京,  2021/04
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者