<<< 前 2016年度 2017年度 2018年度
 卒後臨床研修センター
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


■ 概要
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 1 0 0 1  0 0 0 0  3 0  0 0  3 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. TAKANO Noriyoshi, YATABE Midori, YATABE Junichi*, KATO Masaaki, SUEOKA Daisuke, IGUCHI Shigekazu, YOSHIDA Atsushi, UZAWA Yutaka, KIKUCHI Ken, TANI Kimitaka, OGAWA Shinpei, ITABASHI Michio, YAMAMOTO Masakazu, WATANABE Daisuke, ANDO Takashi, MORIMOTO Satoshi, ICHIHARA Atsuhiro:  Fatal Fournier's gangrene caused by Clostridium ramosum in a patient with central diabetes insipidus and insulin-dependent diabetes mellitus: a case report.  BMC infectious diseases  18 (1) :363 , 2018.8
総説及び解説
1. 長嶋洋治、西島有衣、塩賀太郎:  腎腫瘍の病理.  画像診断  :in press , 2018.4
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎安東真理,加藤孝章,小寺由人,大森亜紀子,山下信吾,根本 慧,有泉俊一,江川裕人,山本雅一: 膵内副脾に発症した巨大嚢胞に対して膵体尾部切除を施行した1例.  第80回日本臨床外科学会総会,  東京,  2018/11
2. ◎井渕善聖,山下信吾,有泉俊一,大森亜紀子,加藤孝章,根本 慧,江川裕人,山本雅一: Liver merastasis of brain hemagiopericytoma.  第30回日本肝胆膵外科学会・学術集会,  横浜,  2018/06
3. ◎森島直子, 鶴田敏久, 金子裕貴, 花谷あき, 渡邉宏和, 内山温, 小川正樹, 永田智: 免疫グロブリン点滴静注(IVIG)療法が有効であった特発性血小板減少性紫斑病(ITP)母体児例.  第645回日本小児科学会東京都地方会講話会,  東京,  2018/05
4. ◎伊藤彩希,米澤麻利亜,安廣和志,神林玄隆,村杉 瞬,日向有紀子,赤尾潤一,小林亜也子,伊藤亜由美,大森鉄平,小木曽智美,芹澤朗子,谷口清章,有泉俊一,中村真一,山本雅一,徳重克年: くり返す腹痛を契機に発見された正中弓状靱帯圧迫症候群の一例.  日本消化器病学会 関東支部第351回例会,  東京,  2018/09
5. ◎松本有以, 中務秀嗣, 豊間優里子, 大川拓也, 佐藤友哉, 谷口直子, 西川愛子, 伊藤 進, 平澤恭子, 永田 智: 二相性脳症に類似した経過と所見を呈したAngelman症候群の乳児例.  第2回副都心小児科カンファレンス,  東京,  2018/06
6. ◎紀川朋子,成宮孝祐,工藤健司,矢川陽介,前田新介,豊島幸憲,小川杏平,大杉治司,山本雅一: 食道癌術後胃管癌に対して胃管部分切除を行った1例.  日本消化器病学会 関東支部第349回例会,  東京,  2018/04
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者