Academic yr: <<< Previous 2018 2019 2020 | 2021 | 2022 Next >>>
 母子総合医療センター
Summary Research grants & projects Published papers
Books Academic conference presentation


Professor:
   OGAWA Masaki
   WADA Masaki
Associate Professor:
   Uchiyama Atsushi
   水主川 純
Assistant Professor:
   石谷 健
   SATSUKI TOTSU
   MASUMOTO KENICHI
Assistant Professor:
   ONO HIDEKO
   阿部 結貴
   今井 憲
   小熊 怜子
   小保内 俊雅
   金沢 純子
   Goro Kuramoto
   佐藤 陽一
   首里 京子
   鈴木 正人

   鈴木 優人
   土山 史佳
   西田 俊彦
   橋本 友美
   原田 瑞生
   SHUKO MURATA
■ Summary
To the top
■ Research grants & projects
To the top
■ Research works
Journal Book Presentation Other presentations
JapaneseEnglish JapaneseEnglish Domesticinternational
First authorCorresponding
Author
Co-authorFirst authorCorresponding
Author
Co-author First authorCo-authorFirst authorCo-author PresenterCo-presenterPresenterCo-presenter PresenterCo-presenter
 1 1 7 0 0 0  0 1 0 0  2 3  0 0  0 0
To the top
■ Published papers
Original article
1. 山口隆介, 世川修*, 末吉亮, 牧ゆかり, 古橋七海, 小川正樹:  胎児期に縮小傾向を認めた肺葉内肺分画症の2例.  日本小児外科学会雑誌  56 (4) :426-430 , 2020.8   DOI:https://doi.org/10.11164/jjsps.56.4_426
Review article
1. 小川正樹:  【必修】専攻医と指導医のための産科診療到達目標 病態・疾患編【合併症妊娠】 腎疾患:IgA腎症、腎移植後.  周産期医学  50 (8) :1438-1440 , 2020.8
2. 小川正樹:  【【必携】専攻医と指導医のための産科診療到達目標】病態・疾患編【合併症妊娠】腎疾患 IgA腎症、腎移植後.  周産期医学  50 (8) :1438-1440 , 2020.8
3. 和田雅樹:  備えよ常に 時間で追う! 周産期医療現場の災害対策 総論:日本における災害医療体制と考え方の基本(解説).  with NEO  33 (3) :450-456 , 2020.6
4. 和田雅樹:  【必携 専門医と指導医のための新生児診療到達目標】疾患別到達目標 早産児・低出生体重児(解説/特集).  周産期医学  50 (4) :562-565 , 2020.4
5. 増本健一:  【必携 専攻医と指導医のための新生児診療到達目標】 疾患別到達目標 循環器疾患 先天性心疾患(非チアノーゼ型心疾患、チアノーゼ型心疾患)(解説/特集).  周産期医学  50 (4) :636-639 , 2020.4
Case report
1. 金沢純子, 柏崎咲絵, 山岡結香, 藤間千尋, 鈴木正人, 鈴木優人, 小熊怜子, 小平賢介, 橋本友美, 水主川純, 小川正樹, TABATATsutomu:  胎児肝腫大は重症一過性骨髄異常増殖症(TAM)の出生前予測因子となりうるか.  日本産科婦人科学会東京地方部会会誌  69 (4) :665-670 , 2020.10
2. 山本陽子, 平澤恭子*, 今井 憲, 佐藤友哉, 戸津五月, 和田雅樹, 髙梨潤一, 永田 智:  出生直後からblepharoclonusを認めた脳幹小脳形成異常.  日本小児科学会雑誌  124 (6) :995-1001 , 2020.6
To the top
■ Books
1. 加藤里絵編集
和田雅樹分担執筆:  XI. 新生児 1. 新生児蘇生法 2. さまざまな状況で生まれてきた新生児の予後.  産科麻酔All in One  412-424.  文光堂,  東京, 2020.7
To the top
■ Academic conference presentation
1. 水主川純: 若年妊娠の問題と対応.  第58回思春期保健セミナーコースⅡ,  東京(Web開催),  2021/02
2. ◎内尾優, 中村花穂, 志真奈緒子, 増本健一, 和田雅樹, 中務秀嗣, 衛藤 薫, 平澤恭子, 永田 智, 猪飼哲夫: 新生児期より早期理学療法介入した 4p-症候群の1症例.  第62回日本小児神経学会学術集会,  幕張(Web),  2020/08
3. ◎佐藤直, 橋本友美, 柏崎咲絵, 山岡結香, 藤間千尋, 鈴木正人, 鈴木優人, 小平賢介, 金沢純子, 水主川純, 小川正樹, 田畑務: 羊水過多を合併し、生後に児が乳児血管腫と診断された胎盤血管腫の1例.  第139回関東連合産科婦人科学会学術集会,  東京都,  2020/06
4. 永田怜子, 小川正樹, 柏崎咲絵, 山岡結香, 藤間千尋, 鈴木正人, 鈴木優人, 金沢純子, 橋本友美, 金野潤, 水主川純, 田畑務: 頸管縫縮術の治療効果に関する検討:頸管短縮改善率は予後を推定しうるか.  第72回日本産科婦人科学会学術講演会,  東京,  2020/04
5. ◎金沢純子, 柏崎咲絵, 山岡結香, 藤間千尋, 鈴木正人, 鈴木優人, 小平賢介, 橋本友美, 水主川純, 小川正樹, 田畑務: Low placental weight was great risk for preterm delivery in systemic lupus erythematosus.  第72回日本産科婦人科学会学術講演会,  東京,  2020/04
To the top
  :Corresponding Author
 :First Author
◎:Presenter