ムラガキ ヨシヒロ   MURAGAKI Yoshihiro
  村垣 善浩
   所属   研究施設 研究施設
   職種   教授
言語種別 日本語
発表タイトル 手術具の検出および追跡による脳腫瘍摘出手術の工程認識法におけるData Augmentationのパラメータ値の検討
会議名 電子情報通信学会研究会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎藤江宏紀, 平田啓樹, 堀込貴央, 長橋宏, 大谷淳, 田村学, 正宗賢, 村垣善浩
発表年月日 2019/01/23
開催地
(都市, 国名)
那覇市
学会抄録 信学技報(電子情報通信学会技術研究報告) 118(412),185-189 2019
概要 本研究は顕微鏡カメラを用いた脳腫瘍摘出手術における手術工程の自動認識を実現するために,映像解析による手術具を検出し追跡する方法の前処理のパラメータ値の検討を行う.本手法の検出部では,手術映像から取得したフレームごとに物体検出(SSD)を行い,道具のクラス情報と位置座標(Bounding Box)を取得する.畳み込み層は実際の手術現場で起こりうる遮蔽物が多く発生する環境変化に対応するためData Augmentationを行い頑健性を強化する.本稿では,検出部におけるData Augmentationの消去領域のパラメータと手術具検出精度の関係を実験的に検討する.
1月23日(水) 午後 ポスター2
座長: 杉野貴明(名古屋大学)
14:00 - 15:00