ムラガキ ヨシヒロ   MURAGAKI Yoshihiro
  村垣 善浩
   所属   研究施設 研究施設
   職種   教授
言語種別 日本語
発表タイトル Grade2 glioma ではIDH1 変異が化学療法に対する予測因子となりうる
会議名 第31回日本脳腫瘍学会学術集会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 ポスター掲示
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎岡本沙織, 村垣善浩, 丸山隆志, 新田雅之, 齋藤太一, 生田聡子, 小森隆司, 岡田芳和
発表年月日 2013/12/09
開催地
(都市, 国名)
宮崎
学会抄録 第31回日本脳腫瘍学会学術集会 プログラム・抄録集 142