ミヤモト タクマ   MIYAMOTO Takuma
  宮本 卓馬
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)
   職種   助教
言語種別 日本語
発表タイトル Rastelli 術後遠隔期の大動脈弁輪拡張症に対して Bentall術を施行した 1 例
会議名 第172回日本胸部外科学会関東甲信越地方会
主催者 日本胸部外科学会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 口頭
講演区分 一般
発表者・共同発表者◎松井謙太, 青見茂之, 新冨静矢, 服部将士, 笹生正樹, 宮本卓馬, 東隆, 冨岡秀行, 山崎健二
発表年月日 2016/11/05
開催地
(都市, 国名)
東京都
概要 8 歳時に TOF、PA、MAPCA と診断された。その後 16、17 歳時
に Uniforcalization、18 歳時に Rastelli 術を施行した。31 歳時の
フォロー CT で、valsalva 洞が 48mm であり、43 歳時には 53mm
と拡大傾向を認めたため、同年 Bentall+上行大動脈人工血管置換
術を施行した。Fallot 根治術後遠隔期に生じた大動脈弁輪拡張に
対して、手術加療を行い良好な経過であったため、若干の文献的
考察を加えて報告する。