クスダ カオリ   KUSUDA Kaori
  楠田 佳緒
   所属   研究施設 研究施設
   職種   特任助教
言語種別 日本語
発表タイトル 次世代委員会主催ワークショップによる企業連携の試み
会議名 第8回看護理工学会学術集会
学会区分 全国規模の学会
発表形式 口頭
講演区分 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
発表者・共同発表者◎楠田佳緒
発表年月日 2020/10/25
開催地
(都市, 国名)
大阪(オンライン開催)
概要 パネルディスカッション 研究者全員が知っておきたい企業とのつながり⽅方
9:30〜10:30
座長:太田裕治(お茶の水女子大学生活科学部 人間・環境科学科)
松井 優子(公立こまつ小松大学 保健医療学部)
看護理工学会次世代委員会では、看護(臨床・大学)と理工(大学・企業)の交流の場としてワークショ
ップを開催している。背景として、従来の看護支援機器の開発において、看護側と理工側のニーズとシーズ
のマッチングがスムーズに進まない事例が散見される。課題として、看護の使用環境や企業の事業領域等
について、双方の認識が一致していないことが挙げられる。そこで、本ワークショップでは、看護師によるア
イデア説明に対して、コミュニケーションツール“プレ要求仕様書”を使用し、グループワークを通して“看護の
考え方”と“理工の考え方”を習得する。さらに、NDAや特許申請に関する学びの機会を提供した。結果とし
て、ワークショップで提案されたコンセプト(アイデア)のうち、企業連携の推進やNDA締結へ進む提案も
あった。本取り組みは、企業とのつながり方の一例として有用であると考える。