シガ ツヨシ   Tsuyoshi Shiga
  志賀 剛
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)
   職種   客員教授
言語種別 日本語
種別 部分執筆
表題 第1章 医師が教える よくある疾患に対する薬の使い分け
2.不整脈
書名 エキスパートが教える 薬の使い方×エビデンスの調べ方
担当範囲 2.不整脈
編者名 藤村昭夫, 後藤 伸之
版・巻・頁 59,2,22-31頁
総ページ数 266
出版社 株式会社 じほう
出版地
(都市, 国名)
東京都
著者・共著者 鈴木敦, 志賀剛
発行年月 2017/01
概要 抗不整脈薬を使うときには、治療の目的を明確にしておくことが必要である。不整脈治療の目的は、突然死予防、不整脈による症状の改善、生活の質(QOL)の改善である。よって、抗不整脈薬の使い分けもこの目的に沿うものでなくてはいけない。