ムラガキ ヨシヒロ   MURAGAKI Yoshihiro
  村垣 善浩
   所属   研究施設 研究施設
   職種   教授
言語種別 日本語
種別 部分執筆
表題 1.電気生理学的モニタリング 2.覚醒下手術  3.ニューロナビゲーションシステム  4.術中CT/MRI 5.蛍光診断(5-ALA, ICG)
書名 プライム脳神経外科 4 グリオーマ
担当範囲 第Ⅱ章 手術支援装置
ISBNコード 9784895905909
編者名 隈部俊宏
総ページ数 284
出版社 三輪書店
出版地
(都市, 国名)
東京
著者・共著者 村垣善浩
発行年月 2018/04
概要 1.電気生理学的モニタリング  運動誘発電位
2.覚醒下手術  手術適応/検査所見/画像所見/術前・術中準備/機能別手技
3.ニューロナビゲーションシステム  開発の経緯/ナビゲーションの原理と役割/術前・術中準備と誤差対策/Brain shift解決方法4.術中CT/MRI・・・村垣善浩, 隈部俊宏, 壇充  機器の特徴/術中MRI(低磁場,高磁場それぞれの利点)/術中CT/術中MRIでの手順
5.蛍光診断(5-ALA, ICG) 蛍光診断の原理と各種蛍光物質の特徴/蛍光診断・光線力学的診断の実際/5-ALAによる蛍光領域と組織診断の関係/光線力学的療法/将来的な展望
【監修】木内博之(山梨大学医学部脳神経外科教授)
    斉藤延人(東京大学医学部脳神経外科教授)
【編集】隈部俊宏(北里大学医学部脳神経外科主任教授)
内容紹介
手術は“想像力”と“愛”――第一級のエキスパートが渾身の筆致で伝える手術テクニックの決定版 !

脳神経外科の最高の手術書を目指したシリーズ『プライム脳神経外科』第4巻は、グリオーマの摘出に特化 !
グリオーマ手術の“哲学”や基本手技、よりscientificでよりsystematicな最新の手術支援装置、念入りに解説した腫瘍摘出の極意など、DEEPな内容を大ボリュームでお届けします。
シリーズの特徴である豊富なイラストが、的確でわかりやすく内容の理解をサポート。これからグリオーマの手術を開始する脳神経外科医にも最適です。また、MemoやPitfallsなどBOXの言葉の中に、執筆者の「こだわり」や「考えているポイント」が隠されています。ぜひ、ご一読ください。