ナカザワ ハヤカズ   NAKAZAWA Hayakazu
  中澤 速和
   所属   医学部 医学科(東医療センター)
   職種   准教授
論文種別 症例報告
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 【蕁麻疹・痒疹】腎盂癌の再発に一致して再燃した多形慢性痒疹の1例
掲載誌名 正式名:皮膚科の臨床
ISSNコード:00181404
掲載区分国内
出版社 金原出版(株)
巻・号・頁 60(13),1989-1992頁
著者・共著者 後藤 あかね†, 小林 憲, 澤田 美月, 二宮 淳也, 伊藤 文夫, 中澤 速和, 藤林 真理子, 田中 勝*
発行年月 2018/12
概要 <文献概要>72歳,男性。4年前より下半身にそう痒を伴う皮疹が出現,2年前より全身に拡大した。臨床像ならびに組織所見から多形慢性痒疹と診断した。尿細胞診でclass Vであったため,デルマドロームを疑い当院泌尿器科へ紹介した。腹部CTで右腎盂に腫瘍病変を確認した。組織学的には移行上皮癌でGrade 1に該当し,病期はpTaNoMo,StageIであった。腎盂癌の切除後,皮疹は一旦軽快したが術後3ヵ月頃に再燃した。同時期,膀胱内に腫瘍の再発があった。再手術後,皮疹は速やかに寛解した。本邦における多形慢性痒疹の内臓悪性腫瘍合併例の報告は8例あるが,腎盂癌の合併例は報告がない。自験例では,腎盂癌の再燃とともに皮疹が増悪し,治療により改善したことから,両者の関連が強く示唆された。
文献番号 2019110935