ナカザワ ハヤカズ   NAKAZAWA Hayakazu
  中澤 速和
   所属   医学部 医学科(東医療センター)
   職種   准教授
論文種別 症例報告
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 硬化型皮膚転移を生じた膀胱癌の1例
掲載誌名 正式名:Skin Cancer
ISSNコード:09153535/18843549
掲載区分国内
出版社 (一社)日本皮膚悪性腫瘍学会
巻・号・頁 31(2),173-178頁
著者・共著者 坪光 知子†, 二宮 淳也, 戸張 華緒, 澤田 美月, 出来尾 格, 石崎 純子, 中澤 速和, 河村 俊治, 田中 勝*
発行年月 2016/10
概要 86歳、女性。約1年前に膀胱癌(T2N0M0、G3)で経尿道的膀胱腫瘍切除術を3回施行。約3ヵ月前より鼠径部の硬結が腹部から右大腿にかけて拡大し、板状となった。ダーモスコピー:淡紅色の背景に蛇行状血管と線状血管がみられ、転移性皮膚癌の特徴的所見であった。組織:真皮から皮下に腫瘍細胞がびまん性に増生。Indian filing(+)。膀胱癌の硬化型皮膚転移(鎧状癌)と診断。1983〜2015年における膀胱癌皮膚転移の本邦報告51例中、硬化型は2例(4%)である。硬化型は炎症型とともに全症例でリンパ節転移があり、主に下腹部に病変が限局していることから、逆行性リンパ行性転移であると推測された。(著者抄録)
文献番号 2017208595