ナガシマ ヨウジ   Nagashima, Yoji
  長嶋 洋治
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)
   職種   教授
論文種別 総説
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
招待の有無 招待あり
表題 腎腫瘍の針生検病理組織診断
掲載誌名 正式名:診断病理
ISSNコード:13456431
掲載区分国内
巻・号・頁 33(3),216-223頁
著者・共著者 長嶋洋治†*、鬼塚裕美、澤田杏理、板垣裕子、廣井敦子、山本智子、高木敏男、近藤恒徳、森田賢、澤田達男
発行年月 2016/07
概要 切除不能な腫瘍の治療方針の決定や、小径腫瘍の良悪、active surveillanceの可否を決定するために、腎腫瘍針生検が行われる。採取量が限られており、最近の腎腫瘍組織分類改定もあって、診断に難渋することがある。さらに後腹膜由来の非上皮性腫瘍、悪性リンパ腫、IgG4関連疾患などが提出される場合もある。腎腫瘍に鑑別の範囲を限定して考えると診断を誤る。臨床情報、組織構築、細胞所見を検討し、鑑別候補を広くあげることが重要である。また、採取量の点で制約が多く、無理な診断をすべきでない。