シガ ツヨシ   Tsuyoshi Shiga
  志賀 剛
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)
   職種   客員教授
論文種別 総説
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
招待の有無 招待あり
表題 【診断と治療の ABC [134] 心房細動】 (第4章)管理・治療 心房細動治療・管理の基本的な考え方
掲載誌名 正式名:最新医学
略  称:最新医
ISSNコード:0370-8241
掲載区分国内
出版社 株式会社最新医学社
巻・号・頁 別冊(心房細動),121-130頁
著者・共著者 志賀剛†
発行年月 2018/05
概要 心房細動治療・管理のゴールは、"心房細動"を有する患者の生命予後の改善、心房細動に伴う症状や生活の質(QOL)の改善である。心房細動は"脳卒中"と"心不全"のリスクとなり、この管理が"生命予後"の改善につながる。そのために、基礎疾患の管理と生活習慣の是正、脳卒中のリスク評価と抗凝固薬治療、心拍数調整あるいは洞調律維持の方針決定と薬物・非薬物治療の使い分け、そして長期予後を見据えた多職種によるケアが必要となる。
文献番号 2018329020