ミツイシ ツヨシ
  三石 剛
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)
   職種   准教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読無し
表題 ヒト乳頭腫ウイルス16型が検出されたbowenoid papulosisの1例
掲載誌名 正式名:臨床皮膚科
ISSNコード:0021-4973
巻・号・頁 55(2),156-159頁
著者・共著者 嶋田聖子, 三石剛, 吉原伸子, 川島眞, 岩崎琢也, 松倉俊彦
発行年月 2001/02
概要 20歳女,bowenoid papulosisの1例.外陰部に自覚症状を欠く灰褐色小結節が多発しており,皮膚生検では限局性の表皮の増殖性病変がみられ,核異型やclumping cell,核分裂像を認めた.免疫組織学的にヒト乳頭腫ウイルス(HPV)抗原は陰性であったが,生検組織より抽出した全DNA中に,HPV 16型のウイルスゲノムを検出した.更に,病変部の有棘層上層の核内に陽性シグナルを検出し,この病変がHPV 16型の感染によることを確認した
文献番号 2001167558