ミツイシ ツヨシ
  三石 剛
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)
   職種   准教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 直腸癌の手掌部皮膚転移
掲載誌名 正式名:臨床皮膚科
ISSNコード:0021-4973
巻・号・頁 57(4),403-405頁
著者・共著者 下田貴子, 三石剛, 川名誠司
発行年月 2003/04
概要 61歳女.1996年,直腸癌切除術,1997年,肝転移のため肝切除術,肝動中療法が施行された.2001年,右手掌に紅色腫瘤が出現し,急速に増大した.右手掌に径10mm大で弾性硬の紅色腫瘤を認めた.病理組織像は高分化型腺癌の所見であり,直腸癌の皮膚転移と診断した.免疫組織化学的に腫瘍細胞の増殖能を検討した結果,腫瘍細胞の核ないし細胞質にp21 waf1/cip1,Bcl-2,PCNA,Ki-67各抗体の弱~強陽性の所見を認めた.肝転移,肺転移を認めため,皮膚転移の切除以外は積極的な治療を行わなかった.その後頭部にも皮膚転移を疑う結節が出現し,徐々に全身状態が悪化して,手掌への皮膚転移から3ヵ月後,呼吸不全で死亡した
文献番号 2003227544